ベトナムの生花、日本市場で人気を博す

2022年05月13日(金)18時01分 公開
ベトナムの生花、日本市場で人気を博す

〈写真:VietnamNews〉

 

ベトナムの生花の多くが日本市場に輸出され、日本の消費者に人気を博している。

 

日本はベトナムの重要な生花市場の一つである。

 

税関の最新の統計によると、2021年の日本の生花輸入全体の8.52%がベトナムからの輸入である。

 

ベトナムはアジア諸国への生花の輸出国・地域の中で第4位となっており、2021年の輸出高は6180万ドル(約79億6716万円)に達し、前年比27%増を記録した。

 

在日ベトナム貿易事務所によると、アジア諸国は主にベトナムからカーネーション、菊、ユリ、ラン、バラを輸入している。

 

経済専門家によると、日本の生花市場におけるベトナムのシェアが急速に拡大している。同市場におけるベトナム生花の潜在力は大きく、輸出がさらに拡大する余地も大きい。

 

在日ベトナム人貿易参事官は、「ベトナムの生花生産者と輸出業者は、日本のパートナーとの規定に従い生花の品質を確保し、植物検疫と生花の保存や着色のための化学物質の使用に関する日本の規制を引続き厳守していく必要がある」と述べた。

 

 

[© poste-vn.com 2012-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。


行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板