公共の場でのマスク着用義務を緩和:保健省

2022年09月09日(金)14時14分 公開
公共の場でのマスク着用義務を緩和:保健省

<写真:The Saigon Times>

 

ベトナム保健省が新しく発表したガイドラインによると、マンションや学校、娯楽施設、スタジアム、屋外活動場所、休憩所等でのマスク着用義務が撤廃された。

 

感染リスクの高い地域や公共の場、呼吸器疾患を患っていたり新型コロナウイルスの症状が見られたりする人は引き続きマスクを着用する必要がある。

 

感染リスクが高い地域に入域する場合には、5歳未満の子どもを除き全ての人にマスク着用が義務付けられる。

 

医療センターや隔離施設、隔離施設として使用されているホテルでは、全ての入館者がマスクを着用しなければならない。

 

商業施設、卸売市場、スーパーマーケットでは、従業員、管理者、衛生管理者らに対し、消費者と密接に接触する場合にマスクの着用が義務付けられている。

 

その他、マスク着用が義務付けられている場所は以下の通り

  • 公共バス、旅客バス、鉄道駅
  • バー、ナイトクラブ、カラオケ店、スパ、ジム、映画館、レストランなどの換気の悪い空間
  • 大勢が集まる文化・観光イベント(従業員、販売員、管理者)
  • 書類を受け取る事務所や代理店

 

同省によると、上記以外の場合のマスク着用は任意である。

 

 

[© poste-vn.com 2012-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。


行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 お店探し 掲示板