ベトナム、15日間で飲酒運転による違反者2万4000人超え

2022年09月13日(火)10時47分 公開
ベトナム、15日間で飲酒運転による違反者2万4000人超え

<写真:tuoi tre>

 

交通警察は過去15日間で飲酒運転をしていたドライバー2万4000人以上を取り締まり、そのうち約7900人の違反者に対して最も重い処罰である23ヶ月間の運転免許証失効を科した。

 

公安省交通警察局のグエン・クアン・ニャット大佐によると、8月25日〜9月8日までの全国的な取り締まりで合計約13万7000件の交通違反が記録されている。

 

違反者に科された罰金の総額は2484億ドン(約15億480万円)で、2万4000人以上の運転免許証が一時的に取り消しとなった。

 

交通警察の統計によると、違反者数ではホーチミン市とハノイ市、ドンナイ省、ハイフォン市が上位を占めている。

 

アルコール濃度制限に違反したドライバーは2万4000人以上で、合わせて1130億ドン(約6億8465万円)以上の罰金が科された。

 

また、ベトナムの法律で飲酒運転の最も厳しい処罰の対象となる呼気1リットル当たり0.4ミリグラムを超えるアルコール濃度で運転していた違反者は約7900人であった。

 

この約7900人にはそれぞれ3500万ドン(約21万円)の罰金と23カ月間の運転免許証剥奪処分が科された。

 

交通警察は高速道路でのアルコール濃度超過運転70件、薬物検査8件の取り締まりも行なった。

 

さらに、違法にアップグレードされたトレーラーの付いたトラック7700台以上を発見し、所有者に総額417億ドン(約2億5265万円)の罰金を科した。

 

ニャット大佐は現在の取り締まりは20日に終了するが、その後も違反者の急増を防ぐために定期的なパトロールを継続する必要があるとしている。

 

 

[© poste-vn.com 2012-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。


行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 お店探し 掲示板