ベトナム国内の人身売買、少女5人がカラオケ店に売られる

2022年09月21日(水)09時10分 公開
ベトナム国内の人身売買、少女5人がカラオケ店に売られる

<写真:VN Express>

 

ベトナム南部のカントー市で14歳〜22歳の少女5人がカラオケバーに2億5000万ドン(約151万7650円)で売り払われ、無給で働かされていたことが明らかになった。

 

同市警察は20日、グエン・ホアン・フォン容疑者(18)とレ・ティ・ビック・フォン容疑者(41)を刑法150条と151条に基づく16歳未満の人身売買行為で逮捕・拘留した。

 

捜査情報によると、2月にニントゥアン省、ザライ省、ダクラク省、ロンアン省の少女5人は給料の高いコーヒーショップの求人広告を見つけて連絡をした。

 

5人は集団でドンナイ省とビンズオン省まで案内された後にモーテルの1室に連れ込まれ、それぞれ1500万〜2000万ドン(約9万1060〜12万1410円)の借用書に署名をさせられた。

 

少女たちは署名した金額を全額支払わなければカラオケ店やマッサージ店で働かなければならないと後から伝えられ、殴ると脅されて5人は働くことに同意した。

 

しかし、数日後には店舗のマネージャーがホアン・フォン容疑者に少女5人を再販するように命じた。

 

ホアン・フォン容疑者は以前から知り合いであったビック・フォン容疑者に連絡を取り、2億5000万ドン(約151万7650円)で少女5人を売り払った。

 

その後、5人は同市内でビック・フォン容疑者が経営するカラオケバー「Thu Ngan 2」でキャストとして働くことになった。

 

ビック・フォン容疑者は5人に対して、それぞれ4100万〜7000万ドン(約24万8900〜42万4940円)の借用書に署名させた。その後、携帯電話を没収して全行動の監視を行っていた。

 

3月上旬に被害者少女の1人(14)が顧客の携帯電話を借りて家族に助けを求め、通報を受けたカントー市警察が店から被害者を救出した。

 

捜査期間を経て、今月20日に容疑者2人が逮捕された。

 

 

[© poste-vn.com 2012-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。


行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 お店探し 掲示板