ハノイの公共自転車サービス、テト前の試行が決定

2023年01月10日(火)10時04分 公開
ハノイの公共自転車サービス、テト前の試行が決定

<写真:VnExpress>

 

チーナムグループ(Tri Nam Group)社が運営を行うハノイ市の公共自転車シェアリングサービスが、1月20日から同市内6地区で試行されることが決定した。

 

同社は9日からバーディン区とタイホー区、ドンダー区、タインスアン区、都市鉄道カットリン〜ハドン線沿線の駅周辺に自転車ステーションの設置を開始している。

 

レンタル料金は通常の自転車が30分で5000ドン(約28円)、電動自転車は30分で1万ドン(約56円)の価格設定となっている。

 

また、同サービスの利用者は銀行振り込みかモバイルウォレットでの支払いが必要となる。

 

ハノイ市人民委員会は昨年12月、交通運輸省による公共自転車シェアリングサービス試験運用の提案を承認しており、12ヶ月間の試験運用後にプロジェクトの評価が行われる予定である。

 

同市人民委員会はチーナムグループに対し、通常の自転車500台と電動自転車500台を同市内94カ所で提供することを許可しており、プロジェクト費用は300億ドン(約1億6896万円)として予想されている。

 

ベトナム国内ではホーチミン市とクイニョン市が、公共自転車シェアリングサービスを実施または試験運用している。

 

 

[© poste-vn.com 2012-2023 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。


行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 お店探し 掲示板