今年5番目となる台風23号は中国の雷州半島の方向へ進み、今後2日間でベトナム北部に影響が出ると懸念されていた。



<ベトナム国立水文気象予報センターより>


9月12日時点で台風23号の中心は北緯20.5度、東経115.4度、中国の海南省から東北東に510kmの場所に位置していた。


今後24時間で、台風23号は勢力を強めながら時速15~20kmで東に進む予報がでている。また、9月13日には雷州半島東部に進むという。


24時間後~48時間以内に、台風22号は時速20kmで西北西に進み、勢力を弱め、温帯低気圧になりQuang Ninh省やNam Dinh省を直撃すると予想されている。


予報によると、今年5番目の台風となる台風23号は北部に上陸する前に勢力を弱め熱帯低気圧になるという。


12日朝、ベトナム国立水文気象予報センターによると、最大風速がレベル16の時速185km~200kmである台風22号が太平洋の北西に位置しているという。


今後3日間で、台風22号は日本海の北部へ進む予想だ。

 

出典:SGGP

 

関連記事