「バインミードレス」ミスユニバース代表衣装に

エンタメ エンタメ 2018年11月27日


「バインミードレス」ミスユニバース代表衣装に


独創的なアイデアによるバインミードレスはベトナムの新たなイメージを形作った。バインミードレスはコンテストで優勝し、ベトナムのコスチュームとして正式に認められたため、ミスユニバース2018ベトナム代表が着用することになる。

 

<2018年11月21日、H’Hen Nieさんはバインミードレスを身につけて会見に臨んだ>


水曜日夜、ベトナムミスユニバース理事会は、タイで開催されるミスユニバース決勝戦で着用するコスチュームを発表するため、ホーチミンで会見とディナーを開催した。


Pham Phuoc Dienさんによってデザインされた「バインミードレス」には、バインミー屋が使用しているトレーとバインミーがイメージされている。


12月中旬に開催予定のミスユニバース2018で、ミスユニバース2017ベトナム代表のH’Hen Nieさんがバインミードレスを着用予定だという。


コスチュームデザインコンテスト運営委員会は最終選考まで残った6デザインの公開投票を行い、今回の結果に至ったという。運営委員会は2016年から毎年コンテストが開催されてきた。


今回、ベトナムの食べ物をイメージしたコスチュームが選ばれたのは初めてだ。

 


<2018年11月21日に開催された会見で、H’Hen Nieさんが「バインミードレス」を着用している様子>


会見の際、バインミーをイメージして作られたコスチュームは注目の的だった。


多くの人が、バインミードレスを賞賛しているが、一部の人からは「奇妙なデザイン」として批判も受けているという。


ニュースサイトのZing.vnによると、多くの人がH’Hen Nieさんが会見で紹介した新しいスタイルのコスチュームに驚いているという。


バインミードレスはオリジナルのデザインをより洗練し、26歳に合うように修正が加えられ完成したという。ベトナム文化への敬意を忘れていない。

 


<2018年11月21日に開催された会見で、H’Hen Nieさんとベトナムミスユニバース理事会の代表が国からの寄贈品をもらう様子>


コスチュームが発表された水曜日の会見では、寄贈品の授与も行われた。寄贈品はラックバードと青銅器太鼓が金で描かれ、真珠があしらわれた盾で、H’Hen Nieさんがミスユニバース2018の会場に持っていく予定だという。


ラックバードはベトナムの伝説にも登場するシンボルで、青銅器太鼓は古代ベトナム文明を表している。


会見でH’Hen Nieさんはミスユニバース2018に向けた準備で忙しいと話した。


11月29日、H’Hen Nieさんはタイに向けて旅立つという。12月17日、ミスユニバース決勝戦が開催される予定だ。

 


<2018年11月21日に開催された会見で、H’Hen Nieさんがバインミードレスを着ている様子>

 


<2018年11月21日に開催された会見で、H’Hen Nieさんがバインミードレスを着ている様子>

 


<2018年11月21日に開催された会見で、H’Hen Nieさんがバインミードレスを着ている様子>

 

出典:Tuoi Tre

 

関連記事

ホーチミンの耳寄り情報

ハノイの耳寄り情報

ダナンの耳寄り情報

More Info...
Crawl【今週のシネマ映画】

公開日: 2019-08-17

大学競泳選手のヘイリーは、疎遠になっていた父が、巨大ハリケーンに襲われた故郷フロリダで連絡が取れなくなっていることを知り、実家へ探しに戻る。

地下で重傷を負い気絶している父を見つけるが、ヘイリーもまた、ワニによって地下室奥に引き摺り込まれ、右足に重傷を負ってしまう。

ヘイリーと父は限られた空間のなかで巨大なワニと対決しなくてはならない。

 

予告編はこちらから

<上映場所と上映時間>