<Googleの検索エンジンのロゴにデザインされたTrinh Cong Sonさん>


現在、Google Doodleと呼ばれるGoogleの検索エンジンのロゴは、生誕80年を祝して
作詞・作曲家であり歌手でもあるベトナム人男性のTrinh Cong Sonさんがデザインされている。ベトナム人がGoogle Doodleに選ばれたのは今回が初めてだという。


Sonさんの妹で歌手活動も行なっているTrinh Vinh Trinhさんは、Tuoi Tre (Youth)新聞の取材に対し、1月上旬、Google Singaporeの代表がSonさんの家族に連絡をし、Google Doodleにデザインに採用したい旨を伝えられたと話した。


Trinhさんは「兄の誕生日に合わせてGoogle Doodleにデザインに選ばれたことは、家族にとっても特別な誕生日プレゼントだ」とつづけた。

 


<Trinh Cong Sonさんと妹のTrinh Vinh Trinhさんが共に写っている写真>


1939年生まれのSonさんは、600曲以上の愛や運命、戦争の悲しみをテーマにした歌を作詞・作曲した。


Sonさんは、Pham Duyさん、Van Caoさんをはじめとする20世紀のベトナム音楽を代表する重要人物の一人だ。


Sonさんは2001年に他界したものの、Sonさんの音楽はいまだに老若男女から愛されている。


世界中のメディアはSonさんをベトナムのBob Dylanと呼んでいた。Bob Dylanは、アメリカで影響力のあった歌手として知られている。


また、Sonさんの曲は、ベトナム人歌手としては史上初となる日本での販売も行われた。


Google Doodlesは祝日やイベント、功績、社会貢献した人などを記念してデザインされる


2003年、ベトナムのGoogleホームページ(www.google.com.vn)では、教師の日や中秋節、新年、南部解放記念日などベトナムの祝日に合わせてGoogle Doodlesがデザインされるようになったが、人物を讃えてデザインされるのは今回が初めてだ。

 

出典:tuoi tre news

 

関連記事