ベトナム人歌手、Googleのロゴに

エンタメ エンタメ 2019年03月01日


ベトナム人歌手、Googleのロゴに

<Googleの検索エンジンのロゴにデザインされたTrinh Cong Sonさん>


現在、Google Doodleと呼ばれるGoogleの検索エンジンのロゴは、生誕80年を祝して
作詞・作曲家であり歌手でもあるベトナム人男性のTrinh Cong Sonさんがデザインされている。ベトナム人がGoogle Doodleに選ばれたのは今回が初めてだという。


Sonさんの妹で歌手活動も行なっているTrinh Vinh Trinhさんは、Tuoi Tre (Youth)新聞の取材に対し、1月上旬、Google Singaporeの代表がSonさんの家族に連絡をし、Google Doodleにデザインに採用したい旨を伝えられたと話した。


Trinhさんは「兄の誕生日に合わせてGoogle Doodleにデザインに選ばれたことは、家族にとっても特別な誕生日プレゼントだ」とつづけた。

 


<Trinh Cong Sonさんと妹のTrinh Vinh Trinhさんが共に写っている写真>


1939年生まれのSonさんは、600曲以上の愛や運命、戦争の悲しみをテーマにした歌を作詞・作曲した。


Sonさんは、Pham Duyさん、Van Caoさんをはじめとする20世紀のベトナム音楽を代表する重要人物の一人だ。


Sonさんは2001年に他界したものの、Sonさんの音楽はいまだに老若男女から愛されている。


世界中のメディアはSonさんをベトナムのBob Dylanと呼んでいた。Bob Dylanは、アメリカで影響力のあった歌手として知られている。


また、Sonさんの曲は、ベトナム人歌手としては史上初となる日本での販売も行われた。


Google Doodlesは祝日やイベント、功績、社会貢献した人などを記念してデザインされる


2003年、ベトナムのGoogleホームページ(www.google.com.vn)では、教師の日や中秋節、新年、南部解放記念日などベトナムの祝日に合わせてGoogle Doodlesがデザインされるようになったが、人物を讃えてデザインされるのは今回が初めてだ。

 

出典:tuoi tre news

 

関連記事

 

ホーチミンの耳寄り情報

もっと見る

ハノイの耳寄り情報

もっと見る

ダナンの耳寄り情報

もっと見る
More Info...
Crawl【今週のシネマ映画】

公開日: 2019-08-17

大学競泳選手のヘイリーは、疎遠になっていた父が、巨大ハリケーンに襲われた故郷フロリダで連絡が取れなくなっていることを知り、実家へ探しに戻る。

地下で重傷を負い気絶している父を見つけるが、ヘイリーもまた、ワニによって地下室奥に引き摺り込まれ、右足に重傷を負ってしまう。

ヘイリーと父は限られた空間のなかで巨大なワニと対決しなくてはならない。

 

予告編はこちらから

<上映場所と上映時間>