<2019年3月11日ベトナム忠北部Ha Tinh地区でバスに乗車したVo Thi Hoaiさん、ソーシャルメディアで共有された写真>

ベトナム中北部で偽装バスに乗車した女性の乗客が、証拠のために携帯でナンバープレートを撮影しようとしたところ、偽装バスの運転手とそのアシスタントに暴行を加えられる事件が発生した。

 

事件は11日(月)、ベトナム中北部ハティン省で発生した。「偽装バス」がCam Xuyen区を荒い運転で走行し、乗車していたVo Thi Hoaiさんが、12日(火)に州警察宛てに被害を報告した。

 

Hoaiさんが普通の公共バスだと思い今回の「偽造バス」に乗車したが、バスは交通量の多い道で猛スピードを出しながら、蛇行運転をしたという。

 

乗客15人は皆恐怖を感じ、運転手に対してゆっくり運転するように求めたようだ。

 

しかし、Hoaiさんの報告によると、運転手は暴力によって乗客らを黙らせたという。

 

Hoaiさんがバスを降り、証拠としてバスのナンバープレートを携帯のカメラで取ろうとしたところ、バスの運転手とそのアシスタントがはHoaiさんに暴行を加えたという。


地元の警察署長によると、運転手のPhan Van Linh容疑者は、信号無視や免許不携帯、指定された場所以外への違法駐車などで過去に何度も罰金を科されていたそうだ。

 

Linh容疑者は自身のバスを公共バスに偽装して運転している事で知られていると警察は述べた。

 

12日(火)、Cam Xuyen地区でパトロールをしていた警察が該当車両を発見し、Xuan Dieu通りで乗客を降ろしている際に容疑者を逮捕した。

 

Linh容疑者は走行許可がされていない道路での違法運転と免許不携帯で罰金を科せられ、車両は捜査のために押収されたという。

 

出典:tuoi tre news

 

関連記事