<ベトジェットエアの飛行機 (Photo: Vietjet Airより)>

 

ベトジェット航空は2019年3月13日〜15日の3日間限定で東京と釜山行きの航空券67万枚を格安価格で販売するという。航空券代が無料になるチケットもあるそうだ。

 

ベトジェットはホーチミンー成田間、ニャチャンー釜山間に直行便を新規開設することを発表している。
人気観光都市をつなぐことで地元住民や観光客の旅行需要を満たし、地域活性化をする目的だという。

 

 

ホーチミンー成田間の路線は2019年7月12日から毎日1往復運行する予定だ。フライト時間は6時間で、往路便はホーチミンを現地時間0時5分に出発し、東京には現地時間午前8時に到着予定だ。

 

復路便は東京を現地時間午前9時に出発し、ホーチミンには現地時間午後1時5分に到着予定だ。

 

また、ニャチャンー釜山路線は2019年7月16日から週4便運行する予定で、フライト時間は約4時間40分だという。ニャチャンを現地時間午後11時50分に出発し、釜山には現地時間午前6時30分に到着予定だ。復路便は釜山を現地時間午前8時5分に出発し、ニャチャンには現地時間午前10時45分に到着予定だ。

 

今回行われるプロモーションは日本の成田(東京)や関西(大阪)、韓国のソウル、釜山、大邱、台湾の高雄、台北、台中、マレーシアのクアラルンプール、ミャンマーのヤンゴン、カンボジアのシェムリアップ、タイの国内線の便が対象だ。搭乗期間は2019年5月4日〜2019年12月31日だという。

 

また、ホーチミンー香港とフーコックー香港間の便では、3月13日〜15日のプロモーション期間中の予約全てにプロモーションが適用される。

 

Vietjet Airは現在、国内線39路線と国際線69路線を運航している。

 

出典:VOV.VN

 

関連記事