ハノイで日本食を食べるならココ! 接待で使えるお店や深夜営業のお店を紹介

グルメ グルメ 2019年03月10日


ハノイで日本食を食べるならココ! 接待で使えるお店や深夜営業のお店を紹介

ハノイにはたくさんの日本食店があり、「ラーメン」「お寿司」「ハンバーグ」「焼肉」などの様々な日本食を楽しむことができます。今回は接待で使用できるお店や深夜まで営業しているお店などハノイにある日本食店を地区別に紹介します!

 

 

キンマー

 

キンマー地区はハノイの有名な日本人街の1つで日系企業や日本食店、日系ホテルなどがあり、多くの日本人が生活しています。
また、ハノイ最高層のビルであるロッテタワーやベトナム大手不動産会社ビングループの子会社が建設したコンドミニアムのビンホームズメトロポリスがあるなど、発展が続く地区です。ノイバイ国際空港から約25分の場所にあります。

 

ハンバーグ&ステーキ専⾨店「也-NARI-」

「也(NARI)」はキンマー通りの日本食料理店が立ち並ぶ道の端に位置しているハンバーグ&ステーキ専門店です。「也」では特注の鉄板を使用してお肉を一枚一枚丁寧に焼き上げています。そのため、一口頬張れば肉汁が溢れるのジューシーな味わいが広がります。
ランチタイムには和風ハンバーグやステーキ弁当などのお弁当も大好評です。もちろんお弁当に使われるお肉も一枚一枚丁寧に特注鉄板で焼き上げているため、焼きたてのジューシーなお肉がふんだんに入ったお弁当を楽しむことができます!! 
さらにお弁当の宅配も行なっており、キンマー(Kim Ma)周辺地区を対象に配達を行なっています。ランチタイムにはお弁当以外も通常通り営業しており、ランチにお肉を頬張れば午後の活動も頑張れること間違いなしです!

 

詳細情報

 

令和(Reiwa)

キンマー通りにグランドオープンした日本食レストラン「令和(Reiwa)」。 メニューは関西風お好み焼きを始めとした本格鉄板焼をメインに、豚玉11万ドン(約550円)、オムそば12万ドン(約600円)など、日本でお馴染みの一品料理を多数ご用意しております。 お飲み物は、生ビールが5万5000ドン(約275円)、幻の芋焼酎「森伊蔵」など、こだわりの日本酒や焼酎の他、ワイン・サワー・ソフトドリンクなど幅広くご用意しております。 大部屋だけでなく個室もあり、宴会コースもご相談ください。

 

詳細情報

 

浪速割烹 㐂六庵(きろくあん)

キンマー地区の小道にひっそりと暖簾を掲げる日本食・浪速割烹「㐂六庵」。

大阪(浪速)料理は「京の持ち味、大阪の食い味」と言われる通り、旨口の味付けが特徴です。

料理長自らが厳選した食材を、食べ手の味覚に合わせて仕上げる日本に限りなく近い浪速割烹を楽しむことができます。

店内には個室席もあり、接待や会食などプライベートな空間で気兼ねなく、お食事を楽しむことができます。

 

「㐂六庵」詳細情報

 

アズマレストラン(AZUMA RESTAURANT)

アズマレストラン

「アズマレストラン(AZUMA RESTAURANT)」はキンマー地区にあるジャンボー(Gian Vo)湖沿いにある4つ星ホテル、レイクサイドホテル(Lake Side Hotel)内にあるレストランです。寿司や焼肉、鍋など様々な日本食を味わうことができます。

最大の特徴は「寿司カウンター」「鉄板テーブル」「焼肉」「和食エリア」など料理のジャンルに合わせてテーブルが用意されていることです。食べる料理に合わせてテーブルが別れているため、服に焼肉などの匂いが服につくことを気にすることなく楽しめます。

さらに、100名以上収容可能な大広間やVIPルームなどもあるため、接待など少人数での利用から宴会やパーティなど大人数での利用までシーンに合わせて選ぶことができます。

 

詳細情報

 

炭ぼうず

「炭ぼうず」はキンマー通りとNgoc Khanh湖の間に位置するハノイで最も有名な本格焼き鳥居酒屋です。特徴は何と言っても日本人の舌に合う塩味の効いた濃厚な味付けの串焼きです。店内では備長炭を使用して目の前で串を焼き上げてくれるのでまるで日本の居酒屋にいるような気分になります。焼き鳥はつくねや豚バラなどの定番メニューだけでなく野菜の串焼きなども用意されています。
価格は焼き鳥が1本約3万ドン(約150円)や唐揚げが11万ドン(約550円)、ランチセットは12万ドン(約600円)〜13万ドン(約750円)ほどです。
店内は1階はカウンター席なテーブル席あり、2階へ上がると14人まで収容可能な座席が用意されているので宴会などでも使用することができます。

 

詳細情報

 

お富さん

「お富さん」はレジデンスとオフィスビルの入ったDMCタワーの2階に位置する新鮮な魚介類が楽しめる日本食店です。日本でも千葉にお店を展開しており、海鮮料理が美味しいと評判のお店です。メニューはその他にも串焼きが1本1万5000ドン(約75円)、だし巻き卵が15万ドン(約750円)、揚げ物が約9万ドン(約450円)など様々なメニューが用意されています。また、ランチメニューも行っており、約15万ドン(約750円)で味わうことができます。また、日本酒や焼酎の種類も豊富にあるため、仕事終わりにお酒を飲みながらゆっくりすることができます。
店内はテーブル席やカウンター席、座敷があり、大人数での宴会や個室で少人数で楽しみたい方など様々なシーンで利用することができます。

 

詳細情報

 

千房

「千房」は大阪に本店があるお好み焼き店です。
ハノイにはキンマー店の他にハイバーチュン地区に2号店があります。キンマー店は「炭ぼうず」や「お富さん」と一緒の通りに位置しており、店舗は建物の2階にあります。店内にはお好み焼きを焼く姿が目の前で見ることのできるカウンター席の他に、テーブル席や個室もあります。
メニューは本場の大阪お好み焼きの他に焼きそばや豚ペイ焼きといった様々な鉄板料理があります。予算は1人当たり30万ドン(約1500円)ほどですまた、サラダや一品料理の種類も充実しており、お酒の種類も豊富なため、会社の飲み会や友人との食事会にも使用することができます。

 

キンマー店詳細情報

 

チューヴィエットブン店詳細情報

 

個室居酒屋たちばな

「個室居酒屋たちばな」はNgoc Khanh湖のほとりにある日本人経営の居酒屋です。個室が数多く用意されており、店内の内装からまるで日本にいるかのような空間で日本食を楽しむことができるため、ハノイの日本人サークルや会食などで頻繁に利用されています。
人気メニューは12万9000ドン(約645円)から注文が可能なすき焼きやしゃぶしゃぶ、博多水炊きです。複数人で鍋をつつきながら焼酎や日本酒を飲み、〆に自家製鶏がらスープを使用したラーメンやタンメンを食べるのもおすすめです。

 

 

詳細情報

ホーチミンの耳寄り情報

もっと見る

ハノイの耳寄り情報

もっと見る

ダナンの耳寄り情報

もっと見る
More Info...
Crawl【今週のシネマ映画】

公開日: 2019-08-17

大学競泳選手のヘイリーは、疎遠になっていた父が、巨大ハリケーンに襲われた故郷フロリダで連絡が取れなくなっていることを知り、実家へ探しに戻る。

地下で重傷を負い気絶している父を見つけるが、ヘイリーもまた、ワニによって地下室奥に引き摺り込まれ、右足に重傷を負ってしまう。

ヘイリーと父は限られた空間のなかで巨大なワニと対決しなくてはならない。

 

予告編はこちらから

<上映場所と上映時間>