ハノイのおすすめ居酒屋16選! 安くて深夜まで営業しているお店も

ハノイのおすすめ居酒屋16選! 安くて深夜まで営業しているお店も

「ハノイで居酒屋に行くならどこがおすすめですか? 」という質問はハノイ在住歴の長い日本人なら一度は聞かれたことがあるのではないでしょうか?

そこで今回は安くて深夜まで空いている居酒屋や接待で使っても失敗しない居酒屋などを地区別にご紹介します!

 

 

リンラン(Linh Lang)地区

 

リンラン通り(Linh Lang)では日本人向けの居酒屋やレストランが次々と出店しています。そこで日本人から定評のある老舗の居酒屋と最近オープンした日系の居酒屋を紹介します。

 

半べゑ

ハノイの東屋ホテル・リンラン店に併設されている本格居酒屋「半べゑ」。

タイでレストランを展開する飲食業界歴20年のオーナーが、 2019年8月にオープンしたもつ鍋と炭火焼き、50種類を超える焼酎が売りのお店です。

店内には半個室もあるため、プライベートな空間でお食事とお酒を楽しむことができます。また、最大35名の宴会利用も可能。

深夜まで営業しているので、2次会などの利用にもおすすめです。

 

詳細情報

 

福来(Fukurai)

「福来」はリンラン地区のダオタン通りにある日本食料理店です。日本人のお客様に快適に食事をしてもらえるように空間づくりにこだわっており、4人〜6人がくつろげる個室や10人以上を収容できる部屋も用意されているので様々なシーン利用することができます。

また「福来」では様々な種類のお酒を用意しているのに加え、枝豆が4万5000ドン(約225円)や銀杏が5万ドン(約250円)といったお酒に合うおつまみから刺身の盛り合わせが53万9000ドン(約2695円)、その他にも焼き魚や天ぷら、鍋など様々な料理を提供しているので好みに合わせて楽しむことができます。

接待などでも使用することができるのでシーンに合わせ利用することができます。

 

福来 基本情報

 

鶴屋(TSURUYA)

「鶴屋(TSURUYA)」は2017年にオープンしたリンラン通りでも新しい居酒屋です。カウンター席とテーブル席、個室もあり、様々なシーンで利用できます。

店員の方はみんなフレンドリーで、日本語が話せるベトナム人スタッフや店舗を経営している夫婦が気さくに話しかけてくれます。

そのため、鶴屋にはひとりでお酒を飲みに行っても楽しんで帰れるとの評判が広がっています。

おつまみやサラダ、揚げ物、串焼きなどメニューが豊富であり、どれも5万ドン(約250円)〜12万ドン(約600円)ほどのお手頃な値段なため、たくさん注文してさらにお酒も飲んでも30万ドン(約1500円)〜50万ドン(約2500円)ほどで収まるのも嬉しいポイントです。

 

鶴屋 詳細情報

 

パクパク(Paku Paku)

「パクパク(Paku Paku)」はリンラン通りにある日本人向けの居酒屋です。少人数で楽しめうテーブル席から40人以上収容可能な大きな個室まであります。

生から焼き魚まで海鮮料理が豊富にあります。鮭の塩焼きや手巻き寿司、きゅうりのサーモン巻き、フエダイのカルパッチョなどがあります。

海鮮料理はリーズナブルであり、一品6万ドン(約300円)〜15万ドン(約750円)ほどです。

お酒とおつまみを楽しんだあとには〆として14万9000ドン(約745円)のカレーうどんが人気です。

 

パクパク 詳細情報

 

赤太陽(Akataiyo)

「赤太陽(Akataiyo)」はハノイでは珍しく沖縄の料理やお酒を楽しめる居酒屋です。1階はカウンターとテーブル席、2階は個室となっています。

200種類以上あるメニューのなかにはどちらも14万ドン(約700円)のソーキそばやラフテー煮などの沖縄料理もあります。

また、ドリンクメニューも豊富です。定番の生ビールやサッポロのほか、黒霧島や神の河、ジンロなどをボトルで注文することができます。

200種類以上のフードメニューのほか、ドリンクのボトルキープも可能なので在住者の中でも常連客の多い居酒屋です。

 

赤太陽 詳細情報

 

 

タイホー

 

八十八商店

「八十八商店」はハノイのタイホー地区に佇む和食居酒屋。

お肉料理や鍋料理などの幅広い和食メニューを楽しむことのできる居酒屋です。

幅広い和食メニューの中でもおすすめは、毎週日本から仕入れる魚介類を使用した料理。

日本では普通にあるけど、ベトナムでは中々味わえない魚介類を使った料理も味わうことができます。

店内に入るとまず目に入るのが、カウンター席に囲まれたオープンキッチン。

日本人料理人が腕を振るう姿が、臨場感を醸し出す店内には、カウンター席やテーブル席、個室席があります。

友人との飲み会や県人会など団体での宴会、接待・会食などのビジネスシーンなど、様々な用途で利用可能。

 

店舗情報

 

 

キンマー(Kim Ma)地区

 

キンマー地区はキンマー通り沿いやNgoc Khanh湖周辺に日本人が多く住んでいるため、日本語対応が可能で日本人経営の居酒屋が複数あります。今回は日本人常連客も多い日本人向けの居酒屋を紹介します。

 

令和(Reiwa)

キンマー通りにグランドオープンした日本食レストラン「令和(Reiwa)」。

メニューは関西風お好み焼きを始めとした本格鉄板焼をメインに、豚玉11万ドン(約550円)、オムそば12万ドン(約600円)など、日本でお馴染みの一品料理を多数用意されています。

飲み物は、生ビールが5万5000ドン(約275円)、幻の芋焼酎「森伊蔵」など、こだわりの日本酒や焼酎の他、ワイン・サワー・ソフトドリンクなど幅広いです。

大部屋だけでなく個室もあり、宴会コースも相談できます。

 

令和 詳細情報

 

浪速割烹 㐂六庵(きろくあん)

キンマー地区の小道にひっそりと暖簾を掲げる日本食・浪速割烹「㐂六庵」。

大阪(浪速)料理は「京の持ち味、大阪の食い味」と言われる通り、旨口の味付けが特徴です。

料理長自らが厳選した食材を、食べ手の味覚に合わせて仕上げる日本に限りなく近い浪速割烹を楽しむことができます。

店内には個室席もあり、接待や会食などプライベートな空間で気兼ねなく、お食事を楽しむことができます。

 

「㐂六庵」詳細情報

 

炭坊主(SUMIBOZU)

「炭坊主(SUMIBOZU)」はキンマー通りとNgoc Khanh湖の間にある言わずと知れた人気店です。

ベトナムでは薄味の料理を提供するお店が多いですが、炭坊主では塩味の効いた濃厚な味付けをしているので日本人の舌にとてもよく合い、大好評です。

名物は備長炭を使って目の前で焼き上げてくれる焼き鳥です。つくねや豚バラなどの定番メニューの他、牛や鳥、野菜の串焼きなども人気です。

また、「ホームランビール」という名前のサッポロのタワービールも隠れた人気メニューです。大容量のサーバーから自分でビールを注いで飲むことができます。

〆には鶏がらスープの「鶏ラーメン」がおすすめです。

 

炭坊主 詳細情報

 

個室居酒屋たちばな(Private room Izakaya Tachibana)

「個室居酒屋たちばな(Private room Izakaya Tachibana)」はハノイのNgoc Khanh湖のほとりにある日本人経営の居酒屋です。

日本にいるかのような雰囲気の空間で日本食を楽しむことができます。7人〜10人ほど入れる大きな個室もあるため、よくサークルや会食などでも利用されています。

人気メニューは12万9000ドン(約645円)から注文できるすき焼きやしゃぶしゃぶ、博多水炊きです。

焼酎や日本酒と一緒に鍋をつつき、〆に店仕込みの自家製鶏がらスープを使用したラーメンやタンメンを食べるのもおすすめの楽しみ方です。

 

個室居酒屋たちばな 詳細情報

 

魚バル えびす

「魚バル えびす」はロッテタワーから徒歩約10分、キンマー通り沿いにある居酒屋です。

キンマー通り沿いには多くの居酒屋が立ち並んでいますが、新鮮な海鮮料理を食べたい人にはえびすがおすすめです。カウンター席のほか、1階には半個室、2階には6人ほどが入れる個室があります。

旬な魚介類を使った海鮮料理を楽しむことができます。おすすめのはいかの刺身です。贅沢にいかを丸々1匹使っています。最初はイカの身を刺身で楽しみます。

その後、げそや頭の部分を天ぷらにするか焼いて食べます。一度注文すれば2度楽しめる料理です。

また、えびすでは自家製のクラフトビールを作っています。美味しいビールを片手に海鮮料理を楽しみたいならえびすがおすすめです。

 

えびす 詳細情報

 

おふくろ亭

「おふくろ亭」では宮古島をメインとしてたくさんの沖縄料理が食べられるお店です。テーブル席やカウンター席はもちろんのこと、50名でも利用可能なプライベートスペースもあるので1人でも大人数でも食事を楽しむことができます。

豚足のおでんである「テビチおでん盛り合わせ」やヒトエクサや島豆腐を使った郷土料理であるアーサー汁などがおすすめであり、どちらも16万ドン(約800円)で楽しむことができます。

また、沖縄のお酒も取り揃えており、アルコール度数が30度の「琉球王朝」という泡盛も人気です。

 

おふくろ亭 詳細情報

 

 

ハイバーチュン(Hai Ba Trung) 地区

 

ハイバーチュン地区には老舗の日本人向け居酒屋が複数店舗あります。どのお店も日本語対応が可能で個室や半個室もあることから大人数で行くのにもおすすめです。

 

やんちゃ(Izakaya Yancha Hanoi)

「やんちゃ(Izakaya Yancha Hanoi)」はハイバーチュン地区、キンマー地区にある日本人経営の居酒屋です。

ドリンクメニューにはビールやサワー、ワイン、ウイスキー、梅酒、日本酒、焼酎があります。

なかでも人気なのはやんちゃ特製焼酎です。アルコール度数が25度の芋焼酎、麦焼酎、胡麻焼酎があります。特製焼酎はグラス9万8000ドン(約490円)、ボトルは39万8000ドン(約1990円)です。

また、フードメニューもおつまみ、お刺身、焼き鳥など豊富なメニューがあります。

フードメニューでおすすめなのは14万8000ドン(約740円)の坦々麺です。白・黒・赤の3種類から選ぶことができます。さらに個室も完備されているため、サークルや接待での利用にもおすすめです。

 

やんちゃ ハイバーチュン店 詳細情報

 

やんちゃ キンマー店 詳細情報

 

匠(Takumi Restaurant)

「匠(Takumi Restaurant)」はハイバーチュン地区とリンラン地区にある日本人経営の居酒屋です。

ハノイでは有名な老舗の居酒屋であり、個室があり貸し切り予約も可能なことから県人会や大学のOB会などでもよく利用されています。

大勢で楽しむには鍋メニューがおすすめです。50万ドン(約2500円)〜70万ドン(約3500円)ほどで牛しゃぶやもつ鍋、鮭鍋、鳥ちゃんこ鍋、寄せ鍋などを楽しむことができます。

また、ドリンクメニューでは焼酎や日本酒などの日本人向けのお酒が数多く取り揃えられています。

 

匠 ハイバーチュン店 詳細情報

 

匠 リンラン店 詳細情報

 

全(ZEN)

「全(ZEN)」はハイバーチュン地区、キンマー地区にある居酒屋です。日系ビジネスホテルである東屋ホテルの1階に併設されています。

個室はありませんが、暖簾で仕切られた半個室があるため友人同士でゆっくりとお酒を楽しむのにもおすすめです。

「全」では焼き鳥の種類が豊富にあり、なかでもつくねが一番人気です。「全」特製の手作りのつくねはレモン塩の風味が効き、さっぱりとした味わいが特徴です。

また、30種類以上の焼酎と40種類の日本酒が取り揃えられています。長期間のボトルキープも可能なので行きつけの居酒屋にするのもおすすめです。

 

全 ハイバーチュン店 詳細情報

 

全 キンマー店 詳細情報

 

紀伊(KYY)

「紀伊(KYY)」はハイバーチュン地区にあり、在住歴が長い人で知らない人はいない老舗の日本食料理店兼居酒屋です。

寿司や丼ぶり、おつまみなどのメニューが豊富です。日本人オーナーは魚介類はハロン湾やハイフォン、野菜類なら山間部へと自らおもむいて材料を調達しています。

そんなオーナーが作る魚料理や野菜料理、肉料理を食べればついついお酒が進んでしまいます。

紀伊ではハイネケンやサッポロなどの定番ビールから日本のご当地焼酎や日本酒などを楽しむことができます。

フードやドリンクメニューの味も確かであり、2階・3階は個室となっていることから接待にもおすすめの居酒屋です。

 

紀伊(KYY) 詳細情報

 

 

まとめ

 

ハノイには県人会や接待で利用可能な居酒屋から、ひとりで行っても楽しいカウンター式の居酒屋まで様々な種類の居酒屋があります。複数の居酒屋に行ってみてお気に入りのお店を見つけてみてはいかがですか?

 

※この記事に記載されている情報は2018年9月のものです。本記事に記載されている情報は予告なしに変更される場合がございますが、ご了承ください。

 

関連記事


行きたいお店を見つける

ホットニュース
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板
Choose Classified categories