【再オープンの新店潜入レポ@ホーチミン】本格ピッツァで知られるイタリアンの名店 「PizzaLOGiC」

【再オープンの新店潜入レポ@ホーチミン】本格ピッツァで知られるイタリアンの名店 「PizzaLOGiC」

2月にホーチミンで、以前はサイゴンセンターにあった日系のイタリアンレストラン「Pizza LOGiC(ピッツァロジック)」が移転リニューアルオープンしました!

 

ちなみに・・・
「ピッツァロジック」は他にもホーチミンのレタントン通りにある肉バル「Butcher MANZO & Craft Bia Bar(ブッチャー マンゾー アンド クラフト ビア バー)」と、個室日本料理屋の「個室旬菜炙り あん」も運営するOIZUMI FOODS VIETNAMのお店です!

 

ポステスタッフは、「Pizza LOGiC」のリニューアルオープニングセレモニーに潜入してきました。

早速、その様子を紹介します!

さて、どんな雰囲気のお店なのでしょうか♪

 

 

「Pizza LOGiC」はピッツァが美味しい日系イタリアン

 

「PizzaLOGiC」は日本とシンガポールで20店舗以上のチェーン展開するイタリアンレストランです。

 

イタリアンレストランの中には高級レストランの『リストランテ』やリストランテほどではないけれど、コース料理を楽しめる『トラットリア』、日本でいう居酒屋のような庶民的な食堂『オステリア』、ピッツァを焼く専門の釜がある『ピッツェリア』があります。

その中でも「Pizza LOGiC」は『ピッツェリア』。

「ナポリピッツァ世界選手権」で優勝も果たした日本人ピッツァ職人が統括するお店なので、美味しいピッツァが食べたいときは迷わずいくべきお店です♪

 

2016年〜2019年にベトナム・ホーチミンのサイゴンセンター内にお店を構えていたのでいったことある人も多いのではないでしょうか?

一旦は閉店してしまいましたが、2020年2月19日にホーチミン1区のレロイ(Le loi)通りに移転し、再オープンしました!

 

 

「Pizza LOGiC」の4つのこだわり

 

 

統括シェフは世界一の日本人ピッツァ職人

「Pizza LOGiC」の代名詞といっても過言ではない、この世界一の日本人ピッツァ職人。

なんと「Pizza LOGiC」の総括ピッツァ職人の庄司淳一さんは、2012年のナポリピッツァ職人世界大会でピッツァの味を競う、ピッツァ・クラシカ外国人部門で優勝した腕前の持ち主なんです!!

和食が無形文化遺産に登録されたように、実はナポリピッツァもUNESCOにより、「ピッツァイオーロの技巧」として、無形文化遺産に登録されています。

ピッツァ職人を意味するピッツァイオーロ。

ホーチミンでもピッツァイオーロこだわりのピッツァが味わえるのは嬉しいですね♪

 

ピッツァ生地の命、小麦粉は厳選したイタリア産を使用

ピッツァ生地作りに欠かせない小麦粉。

美味しいピッツァをつくるためにはまず、高品質の小麦粉を素材に使うのが重要なんだとか。

「Pizza LOGiC」のピッツァにはイタリアから直輸入された小麦が使用されています。

厳選したイタリアの小麦粉を生地に使用し、ナポリの伝統的な手法で作られ、ナポリ伝統のタイルが施された本格新窯で焼き上げられるピッツァは絶品です。

 

ピッツァ以外もこだわり◎!グランシェフがメニューを監督!

ピッツァが美味しいお店ですが、ピッツァ以外もこだわりの料理揃い。

イタリアで修行していたグランシェフが監修する料理はどれも本場そのものの味。

中でもオーブンで焼き上げたロティサリーチキンや、リッチな気分が味わえてインスタ映えも必至な蟹のトマトクリームパスタがおすすめだそう。

 

味だけではない、見ても楽しめる厨房

店内に入ってまず目に入るのは、ピッツァを焼き上げるキッチン。

「Pizza LOGiC」ではピッツァを食べて楽しむだけでなく、見ても楽しむことができます。

シェフ達が調理する姿を見ることができるのは臨場感があり迫力満点◎ 

薪を使った本格窯でピッツァを焼くところが一番の見どころです!

 

 

オープニングセレモニーに行ってきました!

 

今回、POSTEスタッフはオープニングセレモニーへ行ってきました!

セレモニーには在ホーチミンイタリア総領事、著名人などが招かれ、盛大に行われました。

 

イタリア総領事が来るのは、イタリア人も認めたイタリアンであることの証ですね!

 

セレモニーでは「Pizza LOGiC」を運営する OIZUMI FOODS VIETNAM のCOOの馬場貴弘さんが、イタリアの伝統的な味と日本人の職人技を合わせ、ベトナムではまだまだ知名度が低いナポリピッツァを日常生活に馴染ませる第一歩となるようなお店になりたいと、お店のオープンに込めた想いをお話ししていました。

 

 

実際に食べた料理

 

オープニングセレモニーでは、お料理も提供されました!

こだわりのあるイタリアン、どんな料理なのかワクワクです♪

 

総括ピッツァ職人の庄司さんが優勝したピッツァ、マルゲリータDOC。

 

トマト、チーズ、バジルで彩られたシンプルなピッツァだからこそ、味にごまかしが効かないので、そのお店のクオリティを象徴する一品とも言われています。

 

中はふっくらで、小麦の風味も豊かな味わいです。

本場ナポリでは日本と違い、ピッツァの耳の部分(コルニチョーネ)が好きな人が多いんだとか。

コルニチョーネはしっかり空気が入り、細すぎず適度な幅広ラインがあることが美味しいピッツァの条件だそうです。

このマルゲリータDOCのコルニチョーネも、しっかり空気が入り食感も味もとてもよかったです。

 

トマトソースは素材の味がきちんと残っているさっぱりしたソースで熱々のモッツァレラチーズとよく合い、とっても美味しい!

 

2品目は4種チーズペンネ。

ゴルゴンゾーラ、タレッジョ、パルメザン、ペコリーノの4種のチーズが使われていて、濃厚なソースがたまらなかったです!

特にゴルゴンゾーラの風味がしっかり効いていて、青カビ系チーズ好きにはたまらない一品でした。

 

 

まとめ

 

今回は移転リニューアルオープンした「Pizza LOGiC(ピッツァロジック)」に潜入した様子を紹介しました!

本場イタリアが認めた日本人ピッツァ職人が作る本物の旨いナポリピッツァを味わいたい方はぜひ足を運んでみてください!

素敵な空間と美味しい料理で、幸せになれるはずです♪

 

詳細情報


おすすめのプロモーション

行きたいお店を見つける

ホットニュース
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板