2024年|ハノイの歯医者まとめ8選|日本人にオススメの日系歯科などをご紹介

2024年|ハノイの歯医者まとめ8選|日本人にオススメの日系歯科などをご紹介

ハノイで歯医者に行くならやはり日本人歯科医師に診察を受けてもらう方が安心ですよね。

 

また、「海外での治療費はいくらかかるの?」「日本の保険って適用されるの?」といった疑問を抱えている方もいらっしゃると思います。

 

この記事ではハノイにある日本人歯科医師のいる歯医者や日本人が行きやすい歯医者をまとめました。

けやきデンタルクリニック

ハノイで10年の実績を持つ日系歯科けやきデンタルクリニック(旧:なごみデンタルクリニック)では、日本人歯科医師とベトナム人スタッフが日本の品質と基準を遵守した日本水準の歯科総合治療を提供しています。

 

主な診療内容は、虫歯治療から、抜歯、歯がなくなった場合の治療から、矯正や歯を白くするホワイトニング、審美治療など総合的に行っています。また、お子様も含めた予防治療にも力を入れています。

 

受付から医師まで日本語で安心して受診できる環境が整ったクリニックで、Prestige保険会員の方は会員カードのご提示でキャッシュレス受診、他各種健康保険、海外保険申請も対応可能です。

けやきデンタルクリニック 詳細情報

DYMメディカルセンターハノイ院

DYMメディカルセンターは、ホーチミン市とハノイ市に合わせて3院を展開する日系総合診療クリニックで、ハノイ院はコウザイエリア、ナムトゥーリエム区のエピックタワーに位置しています。

 

インドシナプラザから車で5分、ハノイ日本人学校からは10分程度と、好立地にあります。ハノイ院ではベトナム人歯科医による歯石治療とホワイトニングを受診可能で、日本語通訳が帯同するので、日本語でのやり取りが可能です。

 

DYMメディカルセンターは歯科だけではなく、内科・小児科・眼科・耳鼻咽喉科・婦人科・健康診断、各種予防接種にも対応しています。

DYMメディカルセンターハノイ院 詳細情報

さくらクリニック

「さくらクリニック」では日本人医師や看護師、通訳者が常駐する歯医者です。

予約から受診、そして会計まで日本語で対応しているので、安心。

医院には最新の医療機器や設備も整っており、専門性の高い治療を受けることができます。

また、歯科矯正も行なっており、日本より安価な治療費で歯科矯正専門医による矯正をすることができます。

さくらクリニック 詳細情報

ハノイ三国歯科

三国歯科はすべての治療を日本人医師が行っています。日本で使われている歯科器材を使用し、日本の歯科と同じように滅菌・消毒システムを使用した衛生管理も徹底しています。

診療科目としては、虫歯や抜歯、入れ歯の治療、小児歯科、インプラント、予防歯科、ホワイトニングなどの診療を受けることができます。

三国歯科 詳細情報

ウェストコーストインターナショナルデンタルクリニック

ベトナムで長年歯科治療を行なっている国際歯科医院です。全ての治療段階において精密な検査を行っているため、丁寧で正確な治療を提供しています。

日本人歯科医が1人働いているほか、外国人医師も数名勤務しており、インプラントや小児歯科、一般歯科、ホワイトニング、矯正などの治療を受けることができます。

ウェストコート 詳細情報

ビンメック・インターナショナル・ホスピタル

ベトナムの国際病院でベトナム国内に10カ所あり、医療の質が高い病院として国際的に評価されています。診療はベトナム人医師で、英語での対応となります。

診察を受ける際は、前もって予約を取っておくとスムーズです。

ビンメック・インターナショナル・ホスピタル 詳細情報

ハノイ・フレンチ・ホスピタル

「ハノイ・フレンチ・ホスピタル」は、外資100%の総合病院で、歯科ではオーストラリア人・フィリピン人・ベトナム人医師に英語で対応してもらえます。

一般歯科のほか審美歯科、歯科矯正などの医療サービスを提供しています。

ハノイ・フレンチ・ホスピタル 詳細情報

Serenity International Dental Clinic

「Serenity International Dental Clinic」は、バーディン区にあるベトナム資本の歯科です。

院内の設備や使用する製品は、日本やアメリカ、ヨーロッパなどで使用するものと同じで、年間1万人を超える来院者がいるほど海外からも人気を集めています。

アメリカやオーストラリアなどでの治療費を比較すると、最大で70%もリーズナブルに治療を受けれるのも魅力の1つです。

Serenity International Dental Clinic 詳細情報

治療費はいくらかかるの?

海外での歯医者の治療費はいくらかかるのでしょうか? 海外での治療となるとわからないことも多く不安を抱えている方も多いはずです。ハノイの日本人医師のいる歯科医院の場合、初診料は約100万ドン(約6000円)ほどです。

 

歯科医院の待合室には診察料金の書かれた表があったり、治療の説明書が用意されていたりするので、治療費がおよそいくらかかるか分かって安心です。以下は料金のおおよその目安です。

 

保険について

ベトナムに在住している日本人は駐在・赴任保険、海外駐在員保険、海外赴任者保険、海外出張保険などに加入していることが多いと思います。これらの保険は風邪などの病気に対応していますが、歯医者での治療には対応していないということもあります。

 

しかし、日本の社会保険、国民健康保険を使うことで、海外療養費制度によって還付金や給付金を受け取ることができる場合もあります。この場合、日本の歯科治療で対象外になっている治療には保険が適用されないので注意しましょう。

 

日系の歯医者では社会保険、国民健康保険の申請に必要な書類を用意してくれるところが多いですが、事前に確認することをおすすめします。また、ベトナムで加入している保険が適用対象となる歯医者もあります。

 

保険が適用されない場合、日本で治療するよりも高額になってしまうことがあるため、保険の適用に関しても、事前に調べたり、歯医者に直接お問い合わせすることをお勧めします。

まとめ

海外で歯の治療をするとなると言葉や治療費のことで不安に感じることがあると思います。ハノイには日本人歯科医のいる歯科医院があるので安心して治療を受けることができます。

 

また、日本語での電話対応もしているので、歯に関して困ったことがあれば一度電話で問い合わせてみるといいでしょう!

 

※この記事に記載されている情報は2024年5月のものです。本記事に記載されている情報は予告なしに変更される場合がございますが、ご了承ください。



行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...

ホーム ニュース 生活情報 お店探し 掲示板