ホーチミンでおすすめのクラブ5選|知っておきたいクラブ事情も紹介

ホーチミンでおすすめのクラブ5選|知っておきたいクラブ事情も紹介

「ホーチミンでクラブに行きたい」という方も多いのではないでしょうか?

 

ただ、初めてホーチミンのクラブにいく人は、どこのクラブがおすすめなのかわからない方も多いと思います。

また、日本のクラブとホーチミンのクラブは少しシステムが異なるのかなど、気になることもあると思います。

 

今回は、ホーチミンのクラブを100%楽しむために知っておきたいことや、おすすめのクラブを紹介します!

 

 

ホーチミンのクラブ事情

 

ホーチミンのクラブには日本と少し違う点もあります。

せっかくのホーチミンでのクラブ。トラブルに巻き込まれず、全力で楽しむために、知っておきたいクラブ事情を紹介します。

 

ナイトクラブとビアクラブの2種類がある

ホーチミンにはDJが音楽を流し、踊って楽しむ「ナイトクラブ」と、友達とお酒を飲みながらおしゃべりを楽しむ「ビアクラブ」の2種類があります。

 

日本で言うクラブがホーチミンではナイトクラブに該当するでしょう。

DJによる音楽が大音量で流れ、ダンスと音楽を楽しむ場です。ダンサーがステージで踊るクラブもあります。

大勢で盛り上がるのが好きな人におすすめです。

 

一方、ビアクラブは友人同士でテーブルを囲み、お酒を飲みながらおしゃべりを楽しめる場です。

音楽は流れてはいるものの、踊っている人はあまりいません。

日本でいうビアガーデンのような開放的な雰囲気でお酒を楽しみたい人におすすめです。

 

ホーチミンはIDチェックがほぼない

日本はもちろん、海外のクラブではセキュリティーの関係上、入場する時に身分証明書の提示が求められることが一般的です。

しかし、ホーチミンの入場時のセキュリティチェックは非常に緩く、IDチェック、持ち物チェック、身体検査のいずれも無い場合が多いです。

ただし、ホーチミンにあるほとんどのクラブでは液体の持ち込みが不可なので、飲み物は持ち込めないと考えた方がいいでしょう。

 

ドレスコードの有無

厳しいドレスコードは特になく、シャツやジャケットは必要ありません。

女性はショートパンツやサンダルでも入店できますが、男性は短パンやサンダルだと入店できない場合があるので避けた方が無難でしょう。

 

また、人が多く、足を踏まれる可能性があるので男女ともに靴で行くのがおすすめです。

ホーチミンは日中暑いため、ついつい緩い服装になりがちですが、カジュアルすぎる服装には注意しましょう。

 

英語は通じる?

簡単な英語は通じるところが多いです。ベトナム語が話せなくても心配ありません!

お酒を頼む際はクラブ内の音楽が大きすぎてそもそも聞こえないという時もあるのでメニューを指差して注文するのが確実です。

 

盛り上がる時間帯

お店によって若干の変動はありますが、午前0時〜2時が1番盛り上がる時間帯です。

0時を過ぎた辺りから人が増え始め、程よい盛り上がりで雰囲気も楽しみやすいので、0時前後に入るのをおすすめします。

 

 

ホーチミンのクラブで注意したいこと

 

スリ

財布などの貴重品はカバンにしまって注意しておけばスリの心配はありませんが、観光客の財布を狙うスリがいるとも言われているため、貴重品の管理は徹底しましょう。

また、財布を直接お尻のポケットに入れておくのはスリでなくとも落とす危険があるので注意してください。

クラブにいく時は、財布は持たず、必要なお金をポケットに入れていくのがおすすめです。

 

ナンパ

女性が一番心配になるのがナンパかもしれません。特に女性だけでの来店はナンパされる確率が非常に高いです。

イヤな時は誘いを完全無視するか、きちんと断れば大丈夫です。

あまりにしつこい場合は、クラブにいるスタッフの方に言いましょう。

 

バルーン

ホーチミンのクラブでは、「笑気ガス」と呼ばれる亜酸化窒素が詰められたバルーンが流行しています。

吸うとお酒に酔ったような浮遊感が得られるとされていますが、体質によっては吐き気を感じたり、ベトナムでは緊急搬送された例もあるので、避けるのをおすすめします。

 

 

ホーチミンでおすすめのクラブ5選

 

Lush(ラッシュ)

ホーチミンでおすすめのクラブ5選|知っておきたいクラブ事情も紹介

ホーチミンで一番有名なクラブである「Lush(ラッシュ)」。

いつ行っても必ず多くの人々で溢れかえっています。

観光客からの人気が高く、欧米人アジア人関係なく沢山の人で盛り上がるクラブです。

ベトナム人のお客さんも多いので現地の友達を作るいい機会にもなるかもしれません。

 

曜日によってかかる音楽のジャンルが変わると言われていますが、原曲がポップスやR&BでもDJのアレンジで全てEDM調に変わっているので、クラブミュージックに馴染みが無い初心者の方も「THEクラブ」といった雰囲気を味わえること間違いなし♪

場の雰囲気になれてきたらDJブースのある1番前へ行ってみましょう! ノリノリで気持ちよく踊っている人が沢山居ます。

もしかしたらカメラマンに撮られてLUSHのFacebookに載るかもしれません。

 

3時頃になったら不定期に行われているテキーラ無料ラッパ飲みタイムが始まります。

もちろんスタッフの方にお願いすれば、きちんとショットグラスに入れて渡してくれるので無理はしないようにしましょう。

毎週火曜日はレディースデイでお酒が無料です。しかし、0時を過ぎて曜日が変わると通常料金になるので気をつけましょう。

 

「ラッシュ」詳細情報

 

Envy Club(エンビークラブ)

ホーチミンでおすすめのクラブ5選|知っておきたいクラブ事情も紹介

ホーチミンで最も高級なクラブ「Envy Club(エンビークラブ)」。

他のクラブとの1番の違いは、入場時にエントランス料金がかかることです。

 

エントランス料金を支払うとドリンクが1杯飲めるドリンクチケットがもらえます。

チケットで飲めるお酒の種類はあまり多くはないですが、ビールやモヒートなど複数のメニューから選ぶことができます。

VIPシートを取るとシャンパンやウィスキーなどが飲めますが基本はボトルでしか購入できないのでお財布との相談が必要ですね。

 

「Envy Club」は、DJの他に箱を盛り上げてくれるMCがいることが特徴。

音楽に合わせて客を煽ってくれるので自然とノリノリになれます。

客層は高級クラブなだけあって落ち着いている人が多く、激しく踊っている人はあまりいません。

 

「エンビークラブ」詳細情報

 

Apocalyse Now(アポカリプスナウ)

ホーチミンでおすすめのクラブ5選|知っておきたいクラブ事情も紹介

通称「アポカリ」と呼ばれるホーチミンで最も歴史のある老舗クラブ。

地元の方も沢山いる人気店です。

DJが回しているダンスフロアだけでなく、ビリヤード台があったり、2〜3階には落ち着きながらお酒を楽しめるスペースもあり、初めてのクラブには安心できるクラブです。

 

エントランス料金はかかりませんが、ワンドリンクオーダー制です。

ドリンクは1杯10万ドン(約500円)程度なので、日本のクラブに比べたら全然リーズナブルですね。

観光客が多く集まるクラブで、店内には売春婦がいることが多く、観光客を狙って声をかけてきたりするので注意しましょう。

 

「アポカリプスナウ」詳細情報

 

Republic Club(リパブリッククラブ)

ホーチミンでおすすめのクラブ5選|知っておきたいクラブ事情も紹介

ホーチミンのバックパッカー街として有名なブイビエン(Bui Vien)通りにある「リパブリッククラブ(Republic Club)」。

大手旅行サイトでは、ホーチミンのクラブの中で特に音質がいいと、口コミで多くの高評価を得ています。

 

「リパブリッククラブ」は欧米人だけでなく、ベトナムの地元の人たちからも人気があり、連日多くの人で賑わいます。

大きなステージでDJが音楽を流したり、ダンサーによるダンスがあったり、みんなでワイワイに盛り上がれること間違いなし。

 

「リパブリッククラブ」詳細情報

 

MGM Club(エムジーエムクラブ)

ホーチミン1区にある「MGM Club(エムジーエムクラブ)」。

ホーチミンでは珍しいテクノやハウス系が中心のクラブです。

他のクラブに比べお客さんはベトナム人の若者が多く、ローカルに根付いたクラブです。

また、西洋系の人のお客さんもいるようですが、日本人はあまり多くありません。

 

「MGM Club(リパブリッククラブ)」詳細情報

 

 

まとめ

 

ホーチミンでおすすめのクラブと、ホーチミンでクラブにいく前に知っておくたいクラブ事情を紹介しました。

また、日本のクラブと異なる点もいくつかあるので、ホーチミンで初めてクラブにいく人は事前に情報を調べておくと安心して楽しむことができるでしょう。

 

ホーチミンのクラブには外国人が集まるクラブや、ベトナム人が集まるクラブ、EDM系からテクノ系などクラブによって特徴があります。

お気に入りのクラブを見つけて楽しい時間を過ごしてくださいね!

もちろん、クラブを含む夜遊びにはスリなどの犯罪やトラブルが必ずつきまといます。節度を持って全力で楽しみましょう。

 

※この記事に記載されている情報は2020年5月のものです。本記事に記載されている情報は予告なしに変更される場合がございますが、ご了承ください。

 

関連記事


行きたいお店を見つける

ホットニュース
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板