ハノイのモダンベトナム料理【ラ・シェリー】でディナーを食べてみた

ハノイのモダンベトナム料理【ラ・シェリー】でディナーを食べてみた

近年、日本でもブームになり始めているベトナム料理。

バインミーやフォーを皮切りに、どんどん知名度が高くなっています。

最近ではモダンベトナム料理という、ベトナム料理にフレンチの要素を加えた料理が人気を集めています。

 

実は、ハノイにもモダンベトナム料理を楽しめるレストランがあるんです!

それは、ハノイのおしゃれエリア、タイホー地区にある「ラ・シェリー(La Cherie)」。

実際に、食事に行ってモダンベトナム料理のディナーを体験してきました♪

 

レストランの外観も、店内もおしゃれで可愛らしく、料理も斬新かつ絶品。

しかも、お値段以上。

 

ハノイで味わうモダンベトナム料理、どんなレストランなのでしょうか?

外観・店内が可愛らしい♪ ラ・シェリーとは?

ハノイのタイホーに佇むモダンベトナム料理レストラン「ラシェリー(La Cherie)」

タイホー地区の一角に佇む「ラ・シェリー(La Cherie)」。

深緑と黄色の看板が特徴的な外観は、おしゃれで可愛らしいですね♪

 

ハノイのタイホーに佇むモダンベトナム料理レストラン「ラシェリー(La Cherie)」

おしゃれな外観にウキウキしながら、扉を開けて店内に入ると、クラシカルでエレガントな空間が広がっています。

 

ハノイのタイホーに佇むモダンベトナム料理レストラン「ラシェリー(La Cherie)」

お店にはテラス席もありました。

ここでアフタヌーンティーなんてしたら、インスタ映え間違いなしですね♪

【ベトナム×フレンチ×日本】モダンベトナム料理を楽しめる

「ラ・シェリー」のシェフは数々の有名シェフを輩出しているパリの料理学校「ル・コルドン・ブルー」出身だそうです。

そんなシェフが手がけるのが、小さいころから食べてきたベトナム料理にフレンチの要素を加えたモダンベトナム料理。

 

シェフの方とお話しして知ったのですが、ここのシェフは日本の懐石料理から大きなインスパイアを受けているんですって!

懐石料理って日本人でも名前は聞いたことあるけど。。。という人が多いのではないでしょうか?

実は、旬の野菜、次に魚や肉のメイン料理、最後に汁ものとごはんの順番でお食事を楽しみ、血糖値の上昇がゆるやかになるように作られているんだそうです。

 

「ラ・シェリー」の懐石料理のエッセンスも加わったモダンベトナム料理、なんだか親近感が湧いてきますね。

メニュー

ハノイのタイホーに佇むモダンベトナム料理レストラン「ラシェリー(La Cherie)」のメニュー

メニューはコース2種類のみ。

旬の食材を使用しているため、季節によって、内容が変更になるそうです。

実際にコースメニューを食べてみた!

取材に行った2020年6月には、サマーメニューが提供されており、今回はセットBを注文。

48万ドン(約2400円)で8品コース、コース料理と聞くともう少し値段するのかなと思いましたが、意外とリーズナブルですね。

 

シェフからコース料理の説明をしていただき、早速料理が来ました♪

巻貝とどじょうの冷製スープ

ハノイのタイホーに佇むモダンベトナム料理レストラン「ラシェリー(La Cherie)」

1品目はCold snail soup, baby loach という料理。

日本語にすると巻貝とどじょうの冷製スープのような感じでしょうか。

 

え、どじょう!?と思った方もいるかもしれませんが、実はベトナムではどじょう料理も人気料理の1つなんです。

 

ハノイのタイホーに佇むモダンベトナム料理レストラン「ラシェリー(La Cherie)」

ジェルスープのようなもので、上からコンソメスープをかけていただきます。

サマーメニューにぴったり、見た目も涼しげで、お口の中でジュワッとほぐれて、美味しいスープになります。

カエルとツボクサのスープ

ハノイのタイホーに佇むモダンベトナム料理レストラン「ラシェリー(La Cherie)」

2品目はカエルとツボクサのスープ(Frog soup with centella )。

器の縁にのっているのが、カエルの皮なんだそうです!

人生初のカエルの皮でしたが、ほのかな香ばしさがある味わい。

「若返りのハーブ」と呼ばれるツボクサには、その名の通りアンチエイジングに効果的なのだとか!

夏野菜のアスピック

ハノイのタイホーに佇むモダンベトナム料理レストラン「ラシェリー(La Cherie)」

こちらは夏野菜のLau Mamアスピック。

アスピックとはフランス料理の一種で、肉や野菜をゼリーを肉や魚を煮たブイヨンをゼリーにしたものです。

Lau mamとは、魚を発酵させた調味料 マム(mam)をスープに使ったベトナムの鍋料理のことだそうです。

 

夏野菜そのものの、美味しさにLau mamのアスピックのアクセントが効いてます。

暑いハノイにはこういう料理が嬉しいですね。

ヤマアラシの山椒焼き〜レバーソース〜

ハノイのタイホーに佇むモダンベトナム料理レストラン「ラシェリー(La Cherie)」

次はヤマアラシの山椒焼き(Grilled porcupine in forest pepper, bitter liver sauce)。

ベトナム北部ではヤマアラシを食用飼育している場所が多いようです。

お肉は脂がくどくなく、ヘルシーな感じ。

山椒のピリ辛さが効いてクセになる味わいです。

ヤマアラシのレモングラス蒸し〜マムネムのペストとサパピーチ〜

ハノイのタイホーに佇むモダンベトナム料理レストラン「ラシェリー(La Cherie)」

ヤマアラシのグリル料理のあとは蒸し料理。

レモングラスと蒸したヤマアラシのお肉に、ベトナムのマムネムのペーストをかけ、サパピーチをあしらった逸品。

肉質は柔らかく、しっかりした味わいを楽しむことができます。

玄米の揚げ煎餅と玄米茶

ハノイのタイホーに佇むモダンベトナム料理レストラン「ラシェリー(La Cherie)」

メイン料理のあとは、玄米のお煎餅と玄米茶でお口直し。

懐石料理もお茶を楽しむことを真の目的にしてるので、そこからこのメニューも来てるんでしょうか?

お煎餅は甘みと香ばしさがあり、玄米茶も特有の香ばしい風味がしっかり保たれています。

ライチのソルベ

ハノイのタイホーに佇むモダンベトナム料理レストラン「ラシェリー(La Cherie)」

デザート1品目はライチのソルベ。

ベトナムの魅力のひとつとも言えるライチ。

やっぱりライチは爽やかな味わいで、美味しい!

季節に合わせた料理が楽しめる「ラ・シェリー」ならではの、今がシーズンのライチを使ったデザートです!

ハスのミルクのアイスクリーム〜ハス根のチップスとハスのコンソメ〜

ハノイのタイホーに佇むモダンベトナム料理レストラン「ラシェリー(La Cherie)」

デザート2品目はベトナムで伝統的なハスをふんだんに使ったアイスクリーム。

ハスの香りが豊なアイスクリームは自家製の無添加だそうです。

濃厚でありながらも、重くない味わいでした。

 

最後のデザートでコースメニューが終了。

季節にあった料理の数々で、一品一品、味わうだけでなく目で見ても楽しい料理。

これで値段も48万ドンなので、週末のお友達とのお食事にぜひ使いたいですね!

【番外編】店内にはパティスリーも

ハノイのタイホーに佇むモダンベトナム料理レストラン「ラシェリー(La Cherie)」

ラ・シェリーの店内には、パティスリーもありました!

パティスリーはシェフの奥さんが手掛けているそうです。

これがまた破格で美味しいこと!

 

ハノイのタイホーに佇むモダンベトナム料理レストラン「ラシェリー(La Cherie)」

ショーケースには、店内で作られたパンやケーキ、プリンが並んでいます。

今回、食事を終えた20時頃にはセールもやっており、パンやケーキをさらにおトクに買うことができました。

誕生日ケーキを買いにくるお客さんもかなり多く見かけたので、それだけ人気があるんでしょうね!

お食事後、ご家族へのお土産や明日の朝食についつい、買ってしまいそうです。。

 

ハノイのタイホーに佇むモダンベトナム料理レストラン「ラシェリー(La Cherie)」

パティスリー専用のイートインスペースもあるので、カフェ利用でも利用できますよ!

まとめ

今回は、「ラ・シェリー」で実際に食事をした様子をご紹介しました。

フレンチの独創性とベトナムの素材・味が融合したモダンベトナム料理はどれを取っても美味しく、本当にこの価格でいいのかと思ってしまうほどリーズナブル。

皆さんも一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

詳細情報


行きたいお店を見つける

ホットニュース
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板
Choose Classified categories