ダナン発の航空便、社会的距離措置を解除

2020年09月14日(月)21時34分 公開
ダナン発の航空便、社会的距離措置を解除

<写真:VnExpress>

 

13日午後から、飛行機を含めたダナンを出発地とする公共交通機関での乗客同士の社会的距離を取る措置が解除された。

交通運輸省による今回の規制解除は、ダナンでの新型コロナウイルス感染者が2週間以上確認されていないこととなどを受けてのものだとされる。

 

9月7日、ベトナム交通運輸省及びベトナム民間航空局は、ダナンにおける新型コロナウイルスの感染状況が抑制されたことなどからダナン市を出入りする旅客輸送を再開することを発表していた。

しかし、ダナン発の旅客輸送については、感染拡大防止のため、乗客同士の社会的距離を確保することが求められていた。

 

13日より、乗客同士の社会的距離を取る措置は解除されたものの、乗客には引き続き、空港や駅、バスターミナルでのフェイスマスクの着用や搭乗前の健康申告などが義務付けられる。

 

ベトナム航空、ベトジェット航空、バンブー航空はすでに、ダナンとその他の都市を結ぶ路線の増便を発表している。

ベトジェット航空は、ホーチミン~ダナン線を1日4往復、ハノイ~ダナン線を1日3往復に増便することを発表している。

新型コロナウイルス第2波の発生前は、ハノイ・ホーチミンからダナンへ向かうフライトの便数は1日20便以上だった。

 

ダナンでは、5日から飲食店の部分的な営業再開を許可するなど、社会隔離措置が緩和され、11日には公共ビーチの再開も許可された。

 

 

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板
Choose Classified categories