海底ケーブル、テト前には修復完了か

2020年01月10日(金)00時00分 公開
海底ケーブル、テト前には修復完了か

1月8日のインターネット・サービス・プロバイダーの声明によると、海底ケーブル「アジア・アメリカ・ゲートウェイ(AAG)」の修復作業は今月末のテト(旧正月)休暇前に完了する予定だという。


S1H支線の修復作業は1月9日に完了し、1週間後の1月15日にS1I支線の作業が完了する見込みだ。


また海底ケーブル「アジア・アフリカ・ユーロ(AAE-1)」の問題は1月22日〜1月27日の間に完了する予定だという。


海底ケーブル「Tata TGN-イントラアジア(TGN-IA)」のS2支線とS1支線の修復作業はそれぞれ1月29日と2月3日に完了する。


12月22日に3本の海底ケーブルで同時に問題が発生し、ベトナムのインターネット接続許容が30%低下した。


スケジュール通り作業が実施されれば、テト前にベトナムのインターネット接続許容量は完全に修復される見通だが、海上の天候次第で修復計画が変更される可能性はある。

出典:dti news

関連記事

[© poste-vn.com 2012-2020 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板
Choose Classified categories