ベトナムで新たにコロナ感染者2人、ハノイ・ホーチミンは制御下

2021年02月13日(土)10時31分 公開
ベトナムで新たにコロナ感染者2人、ハノイ・ホーチミンは制御下

<写真:©️vnexpress.net>

 

ベトナム保健省は12日夜、国内で新たに2人の新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表した。

新たに感染が確認されたのはハノイ居住の33歳女性とバクニン省居住の25歳男性。

 

2人は共に、以前に確認されていた感染者の濃厚接触者(F1)で、感染予防の規定に従い1月から隔離を受けていた。

 

ベトナムでは国内13都市で感染が確認されており、中でもハイズオン省での感染者が383人、クアンニン省での感染者が59人と2都市での感染が拡大している。

 

ホーチミンとハノイではそれぞれ34人、30人の感染が確認されている。

 

保健省は12日の発表で、ホーチミンとハノイの感染地域は「基本的には制御下にある」とした。

しかし、当局は感染拡大を防止するため、感染者との接触者の追跡を継続しているという。

ベトナム北部で発生した市中感染については英国の変異株が由来だと特定されている。

 

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板