海外在住日本人のワクチン接種、帰国時に接種可能に:日本政府方針

2021年04月15日(木)12時24分 公開
海外在住日本人のワクチン接種、帰国時に接種可能に:日本政府方針

 

海外在住の日本人の新型コロナワクチン接種について、一時帰国する際にワクチンを接種できるよう、日本政府は専用予約サイトを開設し、支援していく方針を固めた。

 

日本政府の関係者によると、政府が新たに開設する専用ウェブサイトから海外在住の日本人はワクチン接種の予約を行い、一時帰国した際に、間隔をあけて2回の接種が受けられるようになる見通しだという。

接種場所は空港やその周辺施設となる予定。

 

開始時期については、日本国内での一般の人へのワクチン接種が開始される時期とする方針だが、現時点で具体的な時期は決まっていない。

 

海外在住の邦人数は約140万人。

世界各国でワクチン接種の時期が見通せないことや、居住する国で認められたワクチンが日本国内で認められたワクチンと異なることもあることから、政府は支援の方法を検討している。

 

 

 

[© poste-vn.com 2012-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板