インド型とイギリス型の変異株をベトナムで発見、保健相が発表

2021年05月29日(土)15時19分 公開
インド型とイギリス型の変異株をベトナムで発見、保健相が発表

<写真:VN EXPRESS>

 

ベトナム保健省のグエンタインロン(Nguyen Thanh Long)大臣は29日、ベトナム国内でインド型とイギリス型の新型コロナウイルス変異株が合わさった新たな変異株を発見したと発表した。

VNエクスプレスが報じた。

 

新しく感染が確認された患者の検体を遺伝子解析したところ、今回の新種の変異株が確認されたという。

保健省の発表によると、新種の変異株はインド型の変異株に、イギリス型の変異株にあった遺伝子変異が加わったものだという。

 

新種の変異株は、これまで確認されていた既存の変異株よりも感染力が強いとされており、ウイルスの複製も速いことが明らかになっている。

 

新種の変異株にはまだ名前は付けられていない。

 

これまでで、ベトナム国内では南アフリカ型、イギリス型、インド型など、7つの変異株が確認されている。

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板