少年虐待殺害事件、母親の交際相手の男性に終身刑判決

2022年01月14日(金)12時25分 公開
少年虐待殺害事件、母親の交際相手の男性に終身刑判決

<写真:裁判の様子 / ©️Tuoi Tre>

12日(水)、ベトナム北部カオバン省の人民裁判所で2020年に自身の交際相手の子供である少年を虐待し、殺害した罪に問われているNong Xuan Luan被告(33)の裁判が行われ、被告に対して終身刑が言い渡された。

 

Luan被告は夫を亡くした女性と交際関係にあり、その女性の子供であるDくん(14)と3人でカオバン市で暮らしていた。

Luan被告はDくんと口論することがよくあり、複数回暴力を振るったことがあるという。

 

2020年12月12日午後、Luan被告はDくんが薬物を使用していることを疑い、問いただしたという。

Dくんがマリファナを使用していることを認めると、Luan被告はDくんに対して、プラスチック製の椅子などを使い殴る蹴るなどの暴行を加えたとされている。

その後、Luan被告はDくんを浴室に連れていき、冷水を浴びせ、暴行を続けたという。

暴行が終わると、Dくんは服を着替えベッドに行ったものの、同日午後8時30分にベッドで横たわった状態で死亡しているのが確認されたという。

 

カオバン省人民検察院は当初、禁固20年を求刑していたが、裁判官は被告が行ったことは残忍な行為であることと、犠牲者が16歳以下の子供であることを踏まえ、より厳罰な終身刑が適切だと判断した。

また、被告には家族への補償として、1億8200万ドン(約91万円)の支払いを求めている。

 

 



行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板