ベトナムのZ世代動向、魅力的なキャリアとしてのインフルエンサー

2022年11月22日(火)14時26分 公開
ベトナムのZ世代動向、魅力的なキャリアとしてのインフルエンサー

<写真:VnExpress>

 

ベトナムではTikTokやYouTubeといったプラットフォームでの動画コンテンツ作成が『人気・柔軟なスケジュール・金銭的報酬』などの理由で若者にとって魅力的なキャリアの選択肢となっている。

 

ハノイ市の外国貿易大学を卒業したホアンさん(22)は、TikTokで130万人、YouTubeで21万5000人のフォロワーを持つデジタルコンテンツクリエイターを生業にする。

 

ホアンさんは漫画のスケッチを楽しんでいた際に、クリエイティブなアイデアを活かしてTikTok動画の製作を行うことを思いついた。

 

半年後には以前の仕事よりも「面白い」という理由でコンテンツクリエイターに専念することを決意した。

 

北部タイグエン省のラムさん(23)は新卒で金融業界に就職したが、知人が婦人服店を立ち上げた際にプロモーションのためのコンテンツ開発の手伝いを申し出た。

 

自身が携わったFacebookとTikTokの販売チャンネルが大きく効果を発揮し、ラムさんは仕事を辞めてソーシャルメディアのコンテンツクリエイターとしてのキャリアを追求することを選択した。

 

こうした16歳〜24歳のZ世代によると、コンテンツプロデューサーの魅力は自立と自由、デジタルネイティブとしての感覚が発揮できることである。

 

アドビが10月に発表したレポート「クリエイターエコノミーにおけるマネタイズ」では、米国と英国、スペイン、フランス、ドイツ、オーストラリア、日本、韓国、ブラジルの約9000人のオンライン非専門クリエイターを対象に調査を行い、48%がコンテンツ収入が月収の半分以上を占めると回答したことが明らかになっている。

 

同レポートはZ世代がクリエイター・エコノミーに大きく賭けており、彼らの起業家精神はコンテンツ制作を含む非伝統的な仕事の追求を促しているとしている。

 

また、16歳〜18歳のコンテンツクリエイターの49%が大学に通うよりもクリエイティブなビジネスを始めたいと考えており、調査対象の54%が今後2年間で過去2年間よりも多くの収入を得られると期待していることも明らかになっている。

 

ベトナムの米国系人材紹介会社40HRSのシニアリクルートマネージャーであるチャン・ティ・トゥ・フオン氏によると、ソーシャルネットワーク向けのコンテンツ生成は近年のキャリアトレンドであり、「クリエイティブ愛好家の潜在的遊び場」になっている。

 

FacebookやTikTok、YouTube、Instagramといったソーシャルネットワークのおかげで、若者はより多くの収入を得ることができるようになったが、デジタルコンテンツ制作者は高収入とは裏腹に、視聴者を惹きつけるために常に新しいユニークなコンセプトを打ち出すという難題に直面する。

 

また、最新のトレンドに対応するために短期間で魅力的なコンテンツを開発することや伴う予算も大きな課題である。

 

多くの若者が視聴率を獲得し、視聴者のインタラクションを増やすために、賛否両論・極論を呼ぶようなコンテンツ製作に注力している。

 

広告業界関係者によると、視聴回数とフォロワー数、コメント数がチャンネルの影響力や収益を分析する際に考慮すべき重要な指標だという。

 

ベトナムでは50万人以上のフォロワーを持つTikTokのアカウントは、動画1本あたり600万ドン(約3万4230円)以上の収入を得ることができる。

 

ラジオ・テレビ・電子情報局のディレクターであるレ・クアン・ツ・ドー氏は、不快なコンテンツと法律違反は紙一重であり、多くの人が再生回数やコメントのために危険なコンテンツや教育的でないコンテンツ、不快なコンテンツ、法律や習慣・伝統に違反するコンテンツを喜んで制作していると指摘する。

 

TikTokの2022年第1四半期の透明性レポートによると、ベトナムは最も削除された動画が多い30市場の中に入っており、約243万本がコミュニティポリシーに違反して削除された。

 

ヌードや未成年者を含む性行為、暴力の扇動に関するガイドライン違反だけでなく、怖い内容や嫌がらせ、いじめ、自殺といった動画も多く削除されている。

 

また、ベトナムはYouTubeで削除された動画のトップ10に常にランクインしており、その数は四半期ごとに7万本〜20万本以上にも及ぶ。

 

Youtubeの削除理由は子どもの安全やフェイクニュース、暴力的なビジュアルが一般的な理由となっている。

 

 

[© poste-vn.com 2012-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。


行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 お店探し 掲示板