ベトナム絵画が仏国オークションに出品、落札価格は108万ドル

2023年01月17日(火)11時42分 公開
ベトナム絵画が仏国オークションに出品、落札価格は108万ドル

<写真:VnExpress>

 

昨年12月にフランスのオークション会社Drouot Estimationsが開催したオークションで、ベトナム画家グエン・ジア・チー氏の作品「Villageoises parmi des bananiers(バナナの木に囲まれた村人たち)」が108万ドル(約1億3913万円)で落札されたことが明らかになった。

 

「Villageoises parmi des bananiers」は6枚組の漆塗りの作品であり、コテージや露天商を含む村人たちが描かれている。

 

黒を基調とした背景に濃い赤茶色に輝く被写体が描かれ、更にその手前には濃淡の異なる黄色で鮮やかなバナナの木が描かれた、非常に対比の美しい作品となっている。

 

この絵画は田舎の生々しい美しさ、田舎の生活の静けさを表現しているという。

 

グエン・ジア・チー氏がバナナの木を描くことは非常に珍しく、絵画右下に書かれた「GIAT, 1937」のサインも同画家の作品としては非常に珍しいことである。

 

美術研究家のゴー・キム・コイ氏によると、グエン・ジア・チー氏の作品の美しさと美術界での知名度を考慮すれば落札価格は妥当なものであり、200万ドル(約2億5766万円)で落札されても不思議ではないという。

 

グエン・ジア・チー氏(1936〜1993)はインドシナ美術大学の卒業生で、作品の前景に樹木、後景に仏塔や村などが描かれた作品で知られる。

 

同画家はベトナム画壇の四大巨匠の1人であり、近代漆芸の創始者として最も重要な漆芸家の1人として考えられている。

 

 

[© poste-vn.com 2012-2023 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。


行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 お店探し 掲示板