ホーチミンの輸出高が急減、国内消費も冷え込みが続く

2023年05月26日(金)15時22分 公開
ホーチミンの輸出高が急減、国内消費も冷え込みが続く

<写真:VnExpress>

 

ホーチミン市の輸出高は2023年1〜4月で21%以上減少して120億ドル(約1兆6750億円)となり、同市の回復と発展に影響を与えている。

 

同市人民委員会のヴォー・ヴァン・ホアン副委員長が25日に開催されたベトナム輸出フェアで輸出高の落込みを明らかにした。

 

同期間の輸出高は過去22年間で最も急激な落ち込みとなっており、繊維・衣料品や水産物、木材・木製品といった主要な輸出グループはいずれも輸出減少を記録している。

 

不安定な世界経済と不況によって受注が減少し、特に欧米といった主要市場の購買力が弱まっていることが原因である。

 

また、国内市場の購買力も個人消費の逼迫によって30~50%程度低下している。

 

ナポリコーヒーの創業者であるグエン・ドゥック・フン氏によると、同社の輸出は今年1月に昨年同時期比で約40%減少した。国内市場でも多くのプロモーションや値下げを実施したが、消費が非常に鈍化しているという。

 

食料関係の生活必需品を販売するミリケト社も国内市場での販売量を30%減少させた。

 

市場の低迷に直面した同市は国内外市場での商品需要を喚起するため、様々なフェアやイベントを開催し、貿易の促進活動に努めている。

 

 

[© poste-vn.com 2012-2023 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。


行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 お店探し 掲示板