2018年06月30日

ニャチャンは海が綺麗な観光地|空港からの行き方や気候なども紹介

7.ヴィンパールランド(Vinpearl Land)

ヴィンパールランド(Vinpearl Land)はニャチャンの離島であるチェー島がまるごとアミューズメントパーク化されたものです。園内には遊園地、水族館、テニスコート、動物園、植物園、ビーチ、プール、レストラン、ホテルなど、一日では遊びきれないくらいたくさんの施設があります。水族館では人魚が出現することもあるとか⁉ 好きなことを好きなだけ楽しめるので、日ごろの仕事のストレスから解放されたい方にはぴったりです。家族や友人、恋人同士で遊ぶのに最適です。

 

島に渡るにはフェリーかケーブルカーを利用します。フェリーの本数は少ないので、ケーブルカーを利用する人が多いようです。ケーブルカー往復料金と入場料を合わせたチケットは大人と身長140センチ以上のこどもが88万ドン(約4400円)、身長100センチ以上140センチ以下のこどもと60歳以上のシニアが70万ドン(約3500円)です。なお、身長100センチ以下の幼児は入場料無料です。ケーブルカーの乗車時間は約15分です。

 

 

Yveさん(@yvetteee)がシェアした投稿 -

観光地情報

 

8.ロンソン寺(隆山寺)

ロンソン寺(隆山寺)は仏像が祀られている寺院です。境内には巨大な仏像や寝仏像があり、仏像の荘厳さに思わず息を吞んでしまうほどの迫力があります。仏像の中に入ることも可能であり、観光客の間ではちょっとした撮影記念スポットになっています。境内の中にはレストランやお土産店もあり、お寺を回った後に休憩するのにぴったりです。

 

tokitokidokidokiさん(@tokitokidokidoki)がシェアした投稿 -

観光地情報

 

9.ダム市場(Cho Dam)    

ダム市場(Cho Dam)はニャチャン中心部にある大型市場です。市場は2階建てになっており、地元住民向けの生鮮食品から観光客向けのお土産まで幅広い商品が取り扱われています。雑貨や洋服、調味料などバラエティーが豊富なのでお土産の購入場所に迷っている方はダム市場を訪れてみてください‼ 値段交渉も可能であることが多いので、電卓やジェスチャーで金額をアピールして値引きにチャレンジしてみましょう。

 

Alexander Gushchinさん(@angushchin)がシェアした投稿 -

観光地情報

 

10.国立海洋学博物館(Vien Hai Duong Hoc

ニャチャンの国立海洋学博物館Vien Hai Duong Hocには海洋生物に関する常設展や特別展があり、海の生き物について深く知ることができる施設です。様々な魚のホルマリン漬けや剥製が展示されており、魚好きの方にはぴったりの観光スポットかもしれません! さらに巨大なクジラやジュゴンの骨の標本といったインパクトのある展示があることでも有名です。

 

「博物館」と聞くと難しいイメージを持つ方もいるかもしれませんが、水族館のような側面もあり、館内でたくさんの海洋生物の観賞を楽しむことができるので小さな子どもでも楽しむことができます。

 

 

nguyen phuoc locさん(@binst1508)がシェアした投稿 -

観光地情報

Poste Line