ミルクレープが美味!ハノイの「C'EST SI BON」を紹介!

ミルクレープが美味!ハノイの「C'EST SI BON」を紹介!

ハノイには個性溢れる様々なスタイルのカフェがあり、どこに行けば良いか迷ってしまいますよね。

そんな中でも今回は温かみのある黄色の灯りが特徴的な店内と味も見た目もおしゃれなカフェメニューが味わえるカフェを紹介します。

おしゃれなケーキとドリンクが味わえる C’EST SI BON

白い建物が目印の「C’EST SI BON」。

外から見ると隣接している建物に比べ、店内が黄色い電気で温かみを感じます。

ハノイには全3店舗あり、今回はカウザイ(Cau Giay)の店舗に行きました。

店内の様子

白に木目調を入れたシンプルな店内。

お客さんは仕事をしていたり、勉強をしている若者が多いようです。

店内のBGMはベトナムあるあるのうるさめな音楽ではなく、カフェの雰囲気に合わせた落ち着ける音楽が流れていました。

 

2階は大きな窓があり、広々とした空間。

席と席の間隔が広々としている為、開放感があります。

どの席にもコンセントが近くにある為、充電ができない心配もありません。

インスタ映え間違えなしのおしゃれなデザートとドリンク

ケーキ、ドリンク共にしっかりと写真があるので、注文がしやすいです。

公式サイトにもメニューが掲載されているので、事前にメニューもチェックできます。

 

ショーケースには色とりどりのケーキが並べられていました。

どれも色鮮やかで迷ってしまいます。

ケーキの値段は約6万ドン〜8万ドンで、ベトナムにしては少々お高めかもしれませんね。

 

ショーケースにはホールケースもありました。ホールケーキは公式サイトからも行っているので、誕生日やパーティーの時にも使えますね!

ホールケーキの値段は約40万ドン〜45万ドンでした。

実際に食べてみた!

ここはパンナコッタが美味しいとも評判ですが、今回注文したのは、ミルクレープ。

 

ドリンクはソルティーハンドを注文。お値段5万4000ドンなり〜。

 

「なんだそれ?」と筆者も注文する時に思いましたが、キャラメルラテのことです(笑)

わかりにくいので、ここからは「キャラメルラテ」と書きます。

 

キャラメルラテはグラスの縁についたキャラメルがなんだかお洒落。

インスタグラマーにはたまらないです。

味は・・・見た目通りの甘め! 甘党の方におすすめ。

 

その他にもラテは玄米茶ラテや抹茶ラテ、ティラミスラテなどがあります。

ただ、普通のラテが・・・ない!

ここはベトナム、言えば作ってくれるのでしょうか・・・

 

ミルクレープは色も形も綺麗!

バタークリームが使用されていることが多いベトナムですが、このミルクレープには生クリームが使用されていました。

生クリームの味とクレープが合わさり甘さは控えめで、上品な味です。

ベトナムでミルクレープを食べれる場所はあまり多くないので、嬉しいですね♪

 

ミルクレープの値段は7万2000ドン。

値段に対して、十分に満足できる味なので、良しとしましょう!

ちなみに、ミルクレープは今回注文したオーソドックスなやつの他、抹茶味とティラミス味の全3種類ありました。

まとめ

落ち着けて、美味しいドリンクやコーヒーが味わえる「C’EST SI BON」。

味も雰囲気も満足できるこのカフェ、気になった方は是非訪れてみては?

C’EST SI BON 詳細情報


おすすめのプロモーション

行きたいお店を見つける

ホットニュース
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板