ダナンのコン市場|両替所や営業時間、ご飯所などをご紹介!

ダナンのコン市場|両替所や営業時間、ご飯所などをご紹介!

せっかくダナンに来たのなら、ビーチだけじゃなくて地元のローカル市場にも行きたい!

それも、観光客があまり来ないような超ローカルな市場に!

そんなあなたの願いを叶えてくれる、ダナンのコン市場について、ハン市場との違いから両替所はあるのかまでをご紹介します。

コン市場とは

コン市場とは、ハン市場と並んで代表的なダナンの市場です。

その規模はなんとダナン市内最大で、1つの建物に収まらず場外市場まであるという大きさです! 

観光客よりも、地元の人々で賑わっている点がコン市場の大きな特徴です。

そのため、超ローカルな市場を体験したい! という方におすすめできる市場です。

行き方

ダナン市街地のど真ん中に構えているハン市場に対して、コン市場はダナン市中心部よりは少し離れたところに位置しています。

 

HùngVương(フンブオン)という通りを、ハン市場からハン川を遠ざかるように西側へ向かって進んでいくと、右手に大きなコン市場が見えてきます。

コン市場の斜め向かいにある、Big Cというスーパーなどが入った大型ショッピングモールが目印です!

 

ダナン大聖堂やハン市場などの市街地から、運動がてらに徒歩でアクセス可能です。

ビーチから行きたい場合や、暑い中歩くのは面倒という場合はタクシー利用をおすすめします。

このとき、コン市場の住所や「ChợCồn」(=コン市場)とメモして運転手さんに見せてもOK! 

 

●ダナン駅から

  • 徒歩:約20分
  • タクシー:約5分

 

●ビーチ沿いから

  • タクシー:約15分

 

営業時間

  • 6:00〜18:00(年中無休、お店により異なります。)

朝早くから多くの地元の人で賑わっています!

ハン市場との違いは?

<左:コン市場/右:ハン市場>

 

ハン市場とコン市場の2つが、ダナン市内で観光できる市場としてとても有名ですよね。

でも、市場には行きたいけどいったい何がどう違うのかわからない! という人も多いと思うので、それぞれご紹介します。

 

どちらも地元の人が利用するローカル感のある市場です。

しかし、ハン市場はコン市場と比べると外国人観光客が多く訪れる場所で、売っている商品もオーダーメイド出来るアオザイやバラマキ用お菓子などのお土産が多いです。

程よくローカル感を味わいながら、Theベトナム! というお土産を購入したい人におすすめの市場です。

 

一方で、コン市場は「ダナン市民の台所」として知られる場所です。

コン市場内には食料品店や生活雑貨屋をはじめ、食堂なども多く見かけます。

コン市場は、大きな建物とそれを囲うようにアーケード作りの場外市場があります。

その中では小さなお店が所狭しと並んでおり、ハン市場よりも一層ローカルな雰囲気が漂います。

お土産購入というよりも、観光客があまり訪れない市場で地元の人々のリアルな生活風景を感じてみたい! という人におすすめの市場です。

コン市場に両替所はある? 

残念ながらコン市場内に両替所はありません。

そのため、もしコン市場で買い物をするという場合は、事前に両替をしてから行くのがおすすめです!

ダナン市内には両替出来る場所がたくさんあり、空港よりも良いレートで両替するとことができます。

 

コン市場では何が売られている? 

野菜・果物

これでもか! というほど山盛りの南国フルーツや、新鮮な野菜が売られています。

こちらは食料の買い出しに来る地元の人で賑わっています。

魚介類

港町ダナンで水揚げされた魚介類が、丸ごと、もしくは捌かれた状態で陳列されています。

地元の人々はここで購入した魚たちをこれからどのように調理するのか、気になるところです。

精肉

魚介類のほかに、牛・豚・鶏の肉もそれぞれ売られています。

包丁でお肉を叩く爽快な音が市場の至る所からひっきりなしに聞こえてきます。

台所用品

さらに、ダナン市民の台所というだけあって、鍋やフライパンなどの台所用品の販売コーナーもあります!

衣類

コン市場にも衣料品が売られていますが、観光客向けというよりは、地元の人が普段使い用として購入するようなデザインのTシャツなどが多いです。

コン市場の屋台で食べたいもの

コン市場の中には、新鮮なフルーツジュースやデザート、ローカル料理を食べられる屋台もあります!

ダナンの衛生環境などに慣れていないとお腹を壊すこともあるので、実際に食べてみる際は体調などに気をつけましょう。

フレッシュジュース

ベトナム語でヌックミアというサトウキビの生搾りジュースや、アボカド100%のフレッシュなジュースを味わうことができます。

アボカドのジュース!? と思うかもしれませんが、クリーミーでほんのり甘く、美味しいです。

チェー

チェーは、甘い豆や芋、寒天や果物など複数の具材を合わせて食べる、ベトナムのローカルデザートの代表格です。

クラッシュアイスの上に、たくさん並べられた具材の中から好みのもの選んで乗せ、シロップをかけてカキ氷のようにして食べます。

食堂のローカル料理

ミークアンという、肉などの具材が入った混ぜそばや、カオラウという、うどんのような麺にタレを混ぜて食べる汁無し麺などを食べることができます。

地元の人が朝ごはんとしてこれらのローカルフードを食べている姿も見かけます。

コン市場の買い物で注意したいこと

スリ

コン市場の中は非常に狭く、何かをスられてしまっても気付かないということもあるかと思います。

バッグのファスナーを締めるなど、持ち物には十分注意しましょう!

ぼったくり

コン市場の観光客の数はハン市場ほど多くはありませんが、買い物をする際にはぼったくりに遭わないよう気をつけましょう。

明らかに高い値段で買わされそうになったら、一層のこと買わない、という手もあります。

過剰な客引き

ぼったくりと並んで気をつけたいのが過剰な客引きです。

たとえ店員さんがたくさん話しかけてきて、客引きを頑張っていたとしても、要らないという意識をはっきりと伝えることが大切です。

まとめ

今回は、日用品から食料品までなんでも揃うダナン最大の市場、コン市場についてご紹介しました。

買い物をしなくても、市場の中を散策するだけでも楽しむことができる場所だと思います。

ダナンに訪れた際は、ぜひ一度足を運んで、地元の人々の生活感溢れる様子を味わってみてはいかがでしょうか。

詳細情報


※この記事に記載されている情報は2021年2月のものです。本記事に記載されている情報は予告なしに変更される場合がございますが、ご了承ください。



行きたいお店を見つける

ホットニュース
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板