ホーチミン在住者にも人気!名もなきフーティウ店の夜営業に迫る!

ホーチミン在住者にも人気!名もなきフーティウ店の夜営業に迫る!

南部ホーチミンの食べ物と言えばフーティウと言っても過言ではないほど美味しいフーティウのお店が沢山あるホーチミン。

ローカル格安フーティウから、観光客向けの豪華なフーティウまで幅広くお店があります。

その中でも、ホーチミン在住の日本人の方に「美味しいフーティウ屋さんと言えば?」と聞いたら必ず名前が挙がる "名もなきフーティウ店" の夜営業について今回はご紹介します!

透き通ったスープの美しいフーティウ

まずは日中に提供されるフーティウのご紹介から。味の素のような化学調味料を使わずに作られた透き通ったスープは飲み干したくなる程の美味しさです。

「日本人はよくお昼に来てくれるけど、朝一番、出来立てのスープで食べるフーティウはもっと美味しい!」とのことなので朝フーティウしに行くのもおすすめです。

バインカントム(Banh Canh Tom)

他の麺も食べてみましたが皆さんおっしゃる通りとにかくフーティウが絶品です。

気になる夜営業は? 

夜は娘さんが格安の2万ドンで、昼とは全く違うメニューを提供しているという情報を聞いたので早速行ってきました!

オフィス街の近くなので昼は働いている方がランチに食べに来ている印象ですが、夜は学生が多い印象です。

夜メニュー

麺料理はブンリュウ(Bun rieu)・カインブン(Canh Bun)・ブンティットサオ(Bun Thit Xao)の3種類から選べます。

 

今回はブンティットサオ(Bun Thit Xao)を頼みました。

刻みレモングラスがアクセントになりザ・ベトナムローカル飯な美味しい味です。

生春巻き(Goi cuon)

生春巻きも気になって注文してみましたが肉も海老も入った豪華さで1本5000ドンです。

美味しさの決め手はタレで、東海地方出身の方は家庭に常備されてたいはずの"イチビキのいろいろみそ"という商品の味噌とそっくりの味でした。

まとめ

今回はフーティウ有名店の夜営業についてご紹介しました。

麺料理1杯と生春巻き2本、お腹いっぱい食べて3万ドン(約150円)でした!

夜営業と言っても閉店時間が18:30までと早めなのでお気をつけください。

ちなみに定休日を尋ねたところ「疲れたら休む」というベトナム人らしい返答でしたが基本的には毎日営業されています。

詳細情報 

※この記事に記載されている情報は2021年4月のものです。本記事に記載されている情報は予告なしに変更される場合がございますが、ご了承ください。



行きたいお店を見つける

ホットニュース
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板