4月末から雨季突入か、ベトナム南部で例年より早く

2021年04月08日(木)16時46分 公開
4月末から雨季突入か、ベトナム南部で例年より早く

<写真:VN Express>

ベトナム南部地域水文気象予報センターからの情報によると、今年のベトナム南部の雨季入りは例年より早い可能性が高いという。

雨季の時期には、雷雨が発生することも多く、注意を呼びかけている。

 

ベトナム南部地域水文気象予報センターのLeDinh Quyet氏は、ベトナム南部は4月末から5月初旬にかけて雨季に突入すると予測されていると述べた。

平均降雨量は例年に比べて少なくなると予測されており、大規模な豪雨は5月から10月にかけて約7〜8回発生し、月平均で1〜2回豪雨が発生するという。

 

Quyet氏は、「2021年の平均気温は例年の平均よりも高いと予測されている。気温は4月から高くなると予測されており、南東部では最高気温が38度〜39度、南西部では最高気温が38度〜39度に上る。」と述べた。

また、季節の変わり目となる4月末から5月初旬にかけては、特に沿岸地域で雷雨や強風が発生すると予報されており、沿岸地域の住民に対しては注意が呼びかけられている。

 

[© poste-vn.com 2012-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板