ホーチミン・ハノイで更なる感染拡大防止措置、映画館など閉鎖に

2021年05月03日(月)16時58分 公開
ホーチミン・ハノイで更なる感染拡大防止措置、映画館など閉鎖に

新型コロナウイルスの市中感染の発生を受け、ホーチミン市とハノイ市は更なる感染予防措置を講じることを決定した。

 

ホーチミン市では、映画館、マッサージ店、スパ、ゲーミングカフェの営業が一時停止となる。

また、ハノイ市では路上の飲食店やカフェなどの営業が一時停止となる。

今回の感染予防措置は5月3日午後から施行される。

 

ベトナムでは4月29日(木)に6人の市中感染が確認され、30日(金)朝にはさらに3人の市中感染が確認されていた。

その後、感染者が相次いで確認され、4月29日から現在までで24人の市中感染が確認されている。

市中感染が確認されたのは、ホーチミン市、ハノイ市、ハナム省、フンイエン省、ビンフック省。

 

ベトナムでは旧正月(テト)に次ぐ大型連休で多くの人が国内で移動をしており、当局は新型コロナウイルスの市中感染の拡大に対して警戒を高めている。

連休中、ハノイ・ノイバイ国際空港では1日に7.5万人が同空港を利用し、ホーチミン・タンソンニャット国際空港では1日に8万人以上が同空港を利用すると予想されていた。

 

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板