ホーチミンは27日まで豪雨、道路冠水の可能性も

2021年05月25日(火)10時30分 公開
ホーチミンは27日まで豪雨、道路冠水の可能性も

<写真:Zing>

先週末から、ホーチミン市を含むベトナム南部地域は雨季に本格的に突入している。

その影響でホーチミン市では、5月27日まで、1日最大150~300mmの降水量が予想されるという。

道路の冠水も発生する恐れがあり、日常生活に支障が生じることが懸念されている。

 

ベトナム南部地域水文気象予報センターのLeDinh Quyet氏によると、今後、中南部地域を中心とする低気圧が発達し、南西風が強くなるという。

 

5月27日〜5月30日にかけて、低気圧は弱まり、降雨量も徐々に減少する予報。

しかし、南西風は依然として強く、ベトナム南部地域では日中に小雨が予報されている。

夕方から深夜にかけては、雷を伴う大雨や強風が発生する可能性もあるという。

 

5月31日からは、ホーチミン市では、蒸し暑い日が続くという。

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板