樹齢50年の杏の木、約3000万円で落札:メコンデルタ

2022年01月12日(水)10時49分 公開
樹齢50年の杏の木、約3000万円で落札:メコンデルタ

<写真:落札された杏の木 / ©️Tuoi Tre>

メコンデルタ地方に位置するアンザン省の花市場で、樹齢50年の杏の木が60億ドン(約3000万円)で落札された。

落札された杏の木はアンザン省Long Xuyen市でテト(旧正月)前に開催されている花市場に8日(土)から出品されており、そのわずか2日後の10日(月)に落札されたという。

 

ベトナムの伝統的な旧正月であるテトには家などに花を飾る習慣があり、テトの約1ヶ月前から全国各地で花市場が開催されている。

メコンデルタ地方を含むベトナム南部では、テトに飾る花として杏の花が人気だという。

 

今回落札された杏の木はロンアン省Thach Hoa区で栽培されたものだという。

木の高さは5メートルで、最大周囲は1.1メートルだ。

ロンアン省から花市場の会場までの輸送費は5000万ドン(約25万円)にものぼったという。

 

杏の木が花市場に到着した8日、購入希望者が40億ドン(約2000万円)での落札を希望したが、木のオーナーはこれを拒否。

その後、別の購入希望者が現れ、60億ドン(約3000万円)での落札が成立したという。

 

今回落札した人は、今後10日間花市場に杏の木を展示する意向を示しており、多くの来場者が見学しているという。

 

 



行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板