「SEA GAMES 31」開催に向け観光活発化を予想 ハノイ市

2022年05月03日(火)13時05分 公開
「SEA GAMES 31」開催に向け観光活発化を予想 ハノイ市

〈写真:VnExpress〉

 

ベトナムの旅行会社やホテルは、同国で開催される東南アジア最大のスポーツイベント「SEA GAMES 31」による観光客の増加を見込み、商品やサービスの準備を進めている。


豪華客船を専門とするLux Group社は、今月開催される「SEA GAMES 31」が、同国の観光イメージを高め、多くの外国人観光客を引き付ける絶好の機会になると予想している。


現在同社は、外国人観光客向けに639ドル(約8万3000円)のトンキン地方5日間の旅や、242ドル(約3万1500円)のハロン湾2日間クルーズなどのショートツアーを提供している。


ハノイ市のFlamingo Redtours社は5つ星ホテルと協力し、12日〜23日の「SEA GAMES 31」開催期間中に、オペラハウス、Sofitel Legend Metropoleホテル、ベトナム国家銀行ビル、政府迎賓館などの建築物を紹介するツアーを行う。


同市のHanoitourist社は、観光客やランナー向けに、何世紀もの歴史を持つ陶芸で有名なバッチャン村を散策するサイクルツアーを開始すると発表した。


また、同市中心部にあるフランス植民地時代の遺産を巡るウォーキングツアーや、タンロン帝国城塞を巡るナイトツアーも提供する予定である。


旅行会社Saigontourist社は、ハノイ市、ホーチミン市、ダナン市で、ベトナムの観光イメージを促進するための1日ツアーを企画している。


クラッシュとエアロビクス競技の参加チームを受け入れるHanoi Pan Pacific Hotelによると、「SEA GAMES 31」開催期間中の宿泊者数は大幅に増加する見込みで、ホテルの稼働率はほぼ最大値に達すると予想される。


「SEA GAMES 31」は、ASEAN諸国から1万人近い選手、コーチ、関係者、そして数万人の観光客が訪れると予想されている。


ハノイ市観光局のDang Huong Giang局長は、「SEA GAMES 31」が同国を安全で友好的な観光地として外国人観光客にアピールする機会となることを期待している。同市では、第2四半期には国内観光客300万人、国際観光客15万〜20万人の計320万人が訪れると予想されている。


ハノイ社会科学人文大学の観光専門家であるファム・ホン・ロン氏によると、「SEA GAMES 31」は観光再開政策を推進し、特に東南アジアからの外国人観光客を誘致する良い機会である。


しかし、東南アジアは宗教と文化の面で非常に多様な地域であり、旅行会社やホテルは、料理や文化、特にイスラム教徒の顧客に細心の注意を払う必要がある。


業界各社は、「SEA GAMES 31」開催期間中に外国人観光客数がパンデミック前の水準に対して5〜10%増加し、同国政府がさらに多くの国に対してビザ緩和政策を実施し、インバウンド観光市場の促進を行うことを期待している。

 

 



行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板