ブンタウ〜コンダオ間でベトナム最大の高速艇が運航開始

2022年05月09日(月)12時17分 公開
ブンタウ〜コンダオ間でベトナム最大の高速艇が運航開始

〈写真:VnExpress〉

 

全長77.46メートル、幅11メートルの4階建ての高速艇「タンロン(Thang Long)号」が、ベトナム南部沿岸のブンタウ〜コンダオ航路に投入された。

 

タンロン号は、6日にベトナム北部の港町ハイフォンで進水し、その後、南部に移動して乗客へのサービス提供が開始された。

 

同船は、定員1017人のベトナム最大の高速船で、最上階にはカフェテリアがある。

 

この船によって、ホーチミン市と隣接する海辺の町ブンタウと、人気観光地コンダオ間の所要時間が、従来の210〜240分から180分に短縮される。

 

Phu Quoc Express JSCが出資し、2000億ドン(約11億4000万円)近くの費用をかけ国防省傘下の189 One Member社が造船した。

 

この船はイタリアから輸入したアルミニウム合金でできており、1万1580馬力(8635kW)のロールス・ロイス社製MTUエンジンを搭載している。

 

 



行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板