ベトナムのオンライン小売売上高、21年に約2兆円に到達

2022年09月15日(木)11時46分 公開
ベトナムのオンライン小売売上高、21年に約2兆円に到達

<写真:The Saigon Times>

 

ベトナム電子商取引・デジタル経済庁が発表した「ベトナム電子商取引白書2022」によると、2021年のベトナム全体のオンライン小売売上高は137億ドル(約1兆9646億円)に達し、2020年より19億ドル(約2724億8280万円)増加した。

 

同報告によると、2021年の国内における消費財・サービスの小売売上高全体に占めるオンライン小売売上高の割合は7%で前年比2ポイント増となった。

 

2017年の62億ドル(約8888億円)と比較すると、オンライン小売市場の規模はわずか5年で2倍に拡大しており、今年は164億ドル(約2億3511万円)に急増すると予測されている。

 

オンライン取引の件数は2017年の3360万件から2021年には5460万件に増加した。

 

ベトナムではインターネットユーザーの約58.2%が週単位でオンラインで商品やサービスを購入しており、世界平均の58.4%とほぼ同じであった。

 

2021年のオンライン購入の支払い方法は依然として代金引換が最も多く、次いで電子ウォレット、国内デビットカード、クレジットカードと続いている。

 

この11年間でオンライン購入時の現金決済の割合は78%から73%にわずかに減少した。

 

電子ウォレットによる支払いは23%から37%に増加し、国内デビットカードによる支払いは27%に減少した。

 

ベトナム電子商取引・デジタル経済庁によると、ベトナムのインターネット経済は2021年にフィリピンやシンガポールを上回り、マレーシアと同程度となった。

 

 

[© poste-vn.com 2012-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。


行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 お店探し 掲示板