ホーチミン市のゴミ捨て場、公園に

社会 社会 2019年09月11日


ホーチミン市のゴミ捨て場、公園に

<ホーチミンでゴミ捨て場から公園や運動場に生まれ変わった場所(写真提供:VNS Photo Xuân Đăng)>

 

ホーチミン当局はゴミ捨て場を公園や運動場にしようと取り組みを行なっている。

 

最近ではトゥドゥック区人民委員会が同区内に公園を建設した。

 

もともとその地域はゴミ捨て場であり、周辺地域の環境問題を引き起こしていた。

 

トゥドゥック区人民委員会は、企業や住民から1万2900ドル(約130万円)の資金を集め、公園や運動場の建設をすることを促している。

 

公園では地域住民が運動をしたり遊んだりできるという。

 

トゥドゥック人民委員会の責任者のHo Van Phuoc氏は、すでに6~9あったゴミ捨て場を公園や運動場に変えたと話す。

 

当局は、残りのゴミ捨て場では監視カメラを設置し、違反が行われていないか処理などを監視しているという。

 

また、当局は家庭ごみは分別をすることを奨励している。

 

昨年、9区のNguyen Duy Trinh通りにある面積640㎡のゴミ捨て場を公園に変えたという。

 

トゥドゥック人民委員会によると、このゴミ捨て場の向かいには多くの商店があり、商店の人々がゴミを捨て始めたことから、ゴミ捨て場になったという。

 

Long Truongの組合はホーチミン市工科大学の学生と地元のボランティアとポイ捨て場の清掃を行なったという。

 

清掃開始から1ヶ月、処分をしたゴミの総量は1tにのぼった。

 

学生らは集めたタイヤなどをリサイクルし、花壇を作ったという。

 

公園には運動器具が設置され、地域住民が運動する場所に生まれ変わった。

 

ホーチミン市天然資源環境局によると、市内には多くのゴミ捨て場があるという。

 

市職員がゴミ捨て場を清掃をし、条例違反者には処分を行なっているが、依然として問題は発生している。

 

2016年以降、天然資源環境局は関係当局と連携し、ゴミ捨て場を清掃し公園などに変える取り組みを行なっている。

 

出典:dtinews

 

関連記事

ホーチミンの耳寄り情報

ハノイの耳寄り情報

ダナンの耳寄り情報

More Info...
Crawl【今週のシネマ映画】

公開日: 2019-08-17

大学競泳選手のヘイリーは、疎遠になっていた父が、巨大ハリケーンに襲われた故郷フロリダで連絡が取れなくなっていることを知り、実家へ探しに戻る。

地下で重傷を負い気絶している父を見つけるが、ヘイリーもまた、ワニによって地下室奥に引き摺り込まれ、右足に重傷を負ってしまう。

ヘイリーと父は限られた空間のなかで巨大なワニと対決しなくてはならない。

 

予告編はこちらから

<上映場所と上映時間>