2015年04月06日

ベトナムのビザ情報

新法では査証の規定にも変更があり、現在15日以内の滞在であれば査証(ビザ)なしでベトナムへの入国が可能ですが、日本国籍のパスポートを所持していても30日以内に2回以上ベトナムに入国する場合は査証(ビザ)の取得が必要です。

これにより、例えば、日本国籍のパスポートを所持した人が

 ハノイ(ベトナム) → シェムリアップ(カンボジア) → ホーチミン(ベトナム)

といったルートでご旅行(周遊)をされる場合には、

日本のベトナム大使館にて、事前にシングルビザ(査証)を取得する必要があります。

なお、30日以内にベトナムへ3度以上入国する場合は、マルチビザ(査証)を取得しなければなりません。

いずれも

1度目の入国は査証なしでの入国

2度目以降の入国の際は「ビザ」(査証)が必要

となりますので、くれぐれもご注意ください。

また以前はパスポートの残存期間は3ヵ月以上となっておりましたが、

新法施行後は、残存期間は「6ヵ月以上」に変更となりますので、あわせてご注意ください。

 

以下リンクより引用

http://www.otoa.com/support/country_ns_detail.php?area=B&country=VN&ns=5&code=27860

なお3月より一部の改訂に伴いベトナム国内でのビザ更新ができるようになりました。

なお、シングルでのビザ更新はシングルのみとなります。

空港アライバルビザに関して

従来同様アライバルビザに変更点はありません。

しかしアライバルビザは招聘上取得に手間がかかること、ベトナム入国後の延長は1ヶ月もしくは3ヶ月のシングルのみとなること、さらに労働許可証の申請が時に難しくなります。

詳細(引用):

http://ameblo.jp/cafehcmvn/theme-10077401371.html

そのためビザは日本のベトナム大使館で取ることをお勧めします。

またビザ情報は常に変化する恐れがあります。領事館等で確認することをお勧めします。

その他主なビザ規定について

  • 観光ビザ 現在観光ビザの一ヶ月または三ヶ月のものが発行されています。基本的に商業目的でない渡航の場合は観光ビザを更新することによって滞在を延長することができます。ビザ取得時にパスポートの残存期間が6ヶ月以上である必要があります。申請に関しては領事館のような公的期間またはマルチビザであれば出国していれば大丈夫です。アライバルビザに関してはトラブルなどを防ぐためできるだけ国内での取得をお勧めしますが忙しい場合などは招聘状の発行をし、空港で受け取るだけで簡単です。下記は招聘状発行代理店です。

Utopia Café http://ameblo.jp/aozaihousing/entry-11524569367.html

  • ビジネスビザ こちらは商業目的の場合取得する必要があります。基本的に観光ビザと内容は変わりませんが2015年より取得する際には企業からの招聘状の取得が必須となりました。その他招聘状取得には時間がかかりますので是非早めに準備されることをお勧めします。
  • (9,500円)、マルチビザ(16,500円)があり、マルチビザは何度も国外を往復することができます。

  • 留学ビザ 受け入れ機関の承認状をとり申請する必要があるようです。なお留学ビザに関しては渡航後にマルチに切り替えられるようですが詳細は公的機関に問い合わせるのがベストです。

ちなみに大使館までのアクセスは小田急線「代々木八幡駅」下車後、踏切を渡り商店街を進むと右に見えてくる真新しい道路をあがってまっすぐいくと「代々木八幡前」の交差点があります。

すぐそこのローソンを過ぎて肌色の建物の前の小道をまがって坂を上るとすぐです。

会館は10:00~12:00、14:00~17:00となっていますが大変込み合うので10:00前に来ることをお勧めします。