ホーチミンでおすすめのスイーツは?? |美味しいカフェも紹介

ホーチミンでおすすめのスイーツは?? |美味しいカフェも紹介

ホーチミンのおすすめのスイーツを知っていますか??

ホーチミンではカフェなどで、美味しいスイーツを楽しむことができます。また、髙島屋やビンコムセンターをはじめとするデパートでは、スイーツを買って自宅で楽しむなんてこともできます。

ホーチミンにはベトナムらしいローカルなスイーツ屋さんはもちろん、美味しいチョコレートやアイスクリームのお店もたくさん軒を連ねています。

そこで今回は、日本人にもおすすめできるホーチミンのスイーツを、ジャンル毎に紹介します!

 

チョコレート

ホーチミン,スイーツ,チョコレート

実はベトナムは、カカオの生産地として有名な国。ベトナム産カカオを使った質の高いチョコレートを販売する専門店も多くあります。

自分へのごほうびとして、チョコレートを購入することはもちろん、お土産としても大人気です。ここではおすすめのチョコレートショップを3店紹介します。

 

マルゥ(MAROU)チョコレート

ホーチミン,カフェ,メゾン,マルゥ

ベトナムで最も有名なチョコレートブランド「マルゥ(MAROU)チョコレート」。

ホーチミンのベンタイン市場近くには、「マルゥチョコレート」ブランドショップ兼直営カフェ「メゾンマルゥ(Maison Marou)」があります。

「メゾンマルゥ」では、「マルゥチョコレート」が贅沢に使用されたブラウニーやケーキ、チョコレートドリンクなど様々なメニューを味わうことができ、板チョコやギフトチョコレートなどを買うことができます。

また、オリジナルのTシャツやポストカード、バッグなども並び、チョコレートと一緒にお土産として買うのが人気です。

 

1区店 詳細情報

 

タオディエン店 詳細情報

レジェンダリー・ショコラティエ(Legendary Chocolatier)

「レジェンダリー・ショコラティエ(Legendary Chocolatier)」はホーチミン1区にあるチョコレート専門店です。観光地として人気なベンタイン市場にもとても近く、好立地なのでお出かけの際に気軽に立ち寄ることができます。

店内では、極上のトリュフから上品な味わいのチョコレートバーまで50種類以上のラインナップが揃っています。いずれも100%ベトナム産のチョコレートと地元でとれたフレッシュなフルーツやスパイスが使用され、他のお店では味わえないユニークな風味を楽しむことができます。

 

そんな「レジェンダリー・ショコラティエ」のおすすめは「SOUVENIR GIFT BOX」。箱にはアオザイを着た女性が描かれたベトナムらしいデザインになっており、お土産にぴったりです。6個入り、12個入り、24個入りと選択肢も豊富で、状況や相手に合わせて選びやすいのも嬉しいポイント。

また、フルーツとナッツがふんだんに使用されたチョコレートバー「Fruit & Nut」もお土産として人気です。

 

レジェンダリー・ショコラティエ 詳細情報

ボニヴァ・ショコラティエ(BONIVA CHOCOLATIER)

「ボニヴァ・ショコラティエ(BONIVA CHOCOLATIER)」のチョコレートはホーチミン1区に専門店を構えるチョコレートブランドです。

「ボニヴァ・ショコラティエ」のチョコレートは本場ベルギー産。フレーバーの種類は数え切れないほど多く、チョコレート選びが楽しくなってしまいます。

中でもユニークなのが文字や写真をプリントできるアートチョコレートです。例えば、誕生日プレゼントにピッタリのチョコを選びたい場合は "Happy Birthday" と書かれたチョコレートなど、用途に合わせたチョコレートが販売されているのが嬉しいところです。

チョコレートを食べ終わった後にも小物入れとして使用できるようなかわいい箱に入ったギフトボックスのチョコレートセットも用意されています。

 

ボニヴァ・ショコラティエ 詳細情報

ベルヴェ・チョコレート(La Belvie Chocolate)

「ベルヴェ・チョコレート」は、アフリカ生まれのベルギー人オーナーのチョコレートショップ。ホーチミンのベンタイン市場近くにお店を構えています。

ホーチミンから南西へ車で2時間ほど走った場所に位置する、最近話題のチョコレート産地であるメコンデルタ地方原産のカカオを使用。

メコン川が育み、カカオ農家の方が心を込めて大切に作り上げたカカオ豆からできたチョコレートが豊富に取り揃えられています。

チョコレートは1枚〜でも、何枚かセットになっているものも選べるので、自分へのご褒美としてや、ちょっとしたプレゼントなんかにも喜ばれること間違いなしです!

 

ベルヴェ・チョコレート 詳細情報

アイスクリーム

1年中夏といっても過言ではないホーチミンでは冷たいアイスを食べたくなりますよね!

ホーチミンには人気のあるアイスクリーム屋がいくつかあります。ここでは在住者おすすめのアイスクリームショップを紹介します。

 

ケムバクダン(Kem Bach Dang)

ホーチミン,アイス,ケムバクダン,スイーツ

ホーチミンで有名なアイスクリーム屋さんといえば、「ケムバクダン(Kem Bach Dang)」。ホーチミンのレロイ通りに位置しています。

多くのガイドブックに掲載されているので、地元の人だけでなく、観光客も多く訪れる人気店です。

中でも人気の高い商品はココナッツアイスクリーム! ひと口食べれば、南国気分を味わえること間違いなし。

 

ケムバクダン 詳細情報

ハーゲンダッツ(Haagen Dazs)

ホーチミン,スイーツ,アイス,ハーゲンダッツ

ホーチミンには日本でも有名なアメリカの「ハーゲンダッツ」の店舗が3つあります。

レタントン通りにも店舗があるので、在住者の方なら1度は見たことあるはず。

値段は他のアイスクリーム店よりやや高めですが、ここでしか味わえないハーゲンダッツのアイスクリームメニューが沢山あります。

特別メニューのフロートなどは14万ドン(約700円)前後で楽しむことができます。

 

ハーゲンダッツ 詳細情報

サーティーワンアイスクリーム(Baskin Robbins)

ホーチミン,スイーツ,アイス,サーティーワン

日本でも見覚えのある「サーティーワンアイスクリーム(英語名:Baskin Robbins)」はホーチミンにも複数店舗あります。

日本でも定番のチョコチップや抹茶、チョコミントなど種類が豊富に取り揃えられています。

ワンスクープは5万ドン(約250円)〜と日本とほとんど同じ価格で販売されています。ときには "Buy 1 Get 1 Free" のキャンペーンもやっているので、お店やホームページを要チェックです!!

 

サーティーワン 詳細情報

ヨーゲン・フルズ(Yogen Fruz)

ホーチミン,スイーツ,アイス,ヨーゲンフルズ

「ヨーゲン・フルズ(Yogen Fruz)」はホーチミンに複数店舗を展開するカナダ系フローズンヨーグルト店です。日本にも店舗があるので、食べたことあるよ! という方も多いのではないでしょうか?

普通のアイスクリームに比べ、フローズンヨーグルトはさっぱりしており、カロリーが低いのが特徴です。暑いホーチミンにはピッタリですね。

「ヨーゲン・フルズ」はチョコチップやドライフルーツなどトッピングの種類が多いので、自分のお好みの味をつくってみてください。

 

ヨーゲン・フルズ 詳細情報

スウェンセン(Swensen's)

ホーチミン,スイーツ,アイス,スウェンセン

「スウェンセン(Swensen's)」はアメリカ発祥カナダ人経営のアイスクリームショップです。世界中に展開しており、ホーチミン市内にも店舗を構えています。

そんな「スウェンセン」では、スクープのアイスはもちろんですが、生クリームやさくらんぼが可愛く乗せられたサンデーが人気! さらに、アイスを熱々のチョコフォンデュにつけて食べるメニューも用意されています。

甘いものを欲した時に1人で食べるのも良し、誰かと美味しさを分け合って食べるのも良しなアイス屋さんです♪

 

スウェンセン 詳細情報

ファニー(Fanny Ice Cream)

「ファニー(Fanny Ice Cream)」はベトナムの中で有名なアイスクリームのチェーン店の1つです。

「ファニー」のアイスは100%自然素材から作られており、数多くの種類があります。特に南国ならではのパッションフルーツなどから作られたアイスは人気の高い商品です。

また、イートインメニューには「ファニー」ならではのアレンジされたメニューが沢山あります。

沢山あるメニューの中でも人気の商品は、皆でシェアして楽しめるアイス鍋です。「ファニー」のアイスを一度に沢山味わうことができ、大人数でシェアできる商品としてお店の看板商品になっています!

 

ファニー 詳細情報

ザ・ロング(The Long)

「ザ・ロング(The Long)」はホーチミン1区の中心部にある「タイムズスクエア(Times Square)」内にあるピザレストランです。

美味しいイタリアンが食べられるお店というだけあって、イタリアンジェラートも数多く取り揃えています。

ティラミスやヘーゼルナッツなどの定番商品からベトナムらしい紫米フレーバーなど常時32種類のジェラートを用意しているのだとか!

ジェラートに使用されるチョコレートはベルギー産、牛乳はドイツ産と素材にもこだわっています。

ホーチミン中心地からもアクセスしやすく、観光客からも人気を集めています。

 

ザ・ロング 詳細情報

ラルフズアーティサンジェラート(Ralf's Artisan Gelato)

「ラルフズアーティサンジェラート(Ralf's Artisan Gelato)」はタオディエンにある人気ジェラート店です。

イタリア式の製法で、防腐剤や着色料を使用しない自然素材のジェラートが有名です。

材料となる果物はオーナーが市場で味を確かめて仕入れています。季節によって材料が使い分けられており、季節折々の様々な味を楽しむことができます。

おすすめはちょっぴりユニークなフォー味とヌクマム味! ベトナム料理の味がジェラートで巧みに再現されています。いったいどんな味か気になった方はぜひ1度試してみては?

どのフレーバーもオーナーが時間をかけて心をこめて作っており、そのおいしさは格別です。

 

ラルフズアーティサンジェラート 詳細情報

ナポリカフェ(Napoly Cafe)

「ナポリカフェ(Napoly Cafe)」はホーチミン3区にあるイタリアンジェラートカフェです。

店内は南国らしく開放感があり、観光客からも人気を集めています。

ジェラートの種類も豊富で、パッションフルーツやオレンジなどのさっぱり系からチョコレートの濃厚系まで用意されています。

また、コーヒーやケーキも販売されているため、ちょっとした休憩にもピッタリ◎

 

ナポリカフェ 詳細情報

オスターバーグ・アイスクリーム(Osterberg Ice Cream)

「オスターバーグ・アイスクリーム(Osterberg Ice Cream)」は、ホーチミン2区のタオディエンにある、デンマーク系アイスクリームショップです。

オーナーが自らレシピを考えたアイスクリームは手作り、新鮮、高品質にこだわって作られています。

人工甘味料は入っておらず、自然な甘さのアイスクリームのため、ぺろっと食べられると人気を集めています。

 

オスターバーグ・アイスクリーム 詳細情報

【次のページ】
ベトナムならではのチェーやシュークリームも!!


行きたいお店を見つける

ホットニュース
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板