ホーチミンでおすすめのスイーツは?? |美味しいカフェも紹介

ホーチミンでおすすめのスイーツは?? |美味しいカフェも紹介

バインフラン(ベトナムプリン)

ホーチミン,スイーツ,バインフラン,プリン

ベトナムでは、バインフラン(Banh Flan)というベトナム風カスタードプリンが有名です。

日本のカスタードプリンよりも素朴で濃厚な味わいで、思わず何個も食べたくなる美味しさ。

ここでは、ホーチミンで人気のバインフラン(Banh Flan)屋を紹介します。

キム タイン(KIM THANH)

「キム タイン(KIM THANH)」はバインフランが食べられるとガイドブックにも掲載されているお店です。

プリンは1万8000ドン(約90円)というお得な値段にも関わらず、牛乳の味とカラメルソースの味が絶妙にマッチすると日本人からも好評を得ています。

それだけでなく、ヨーグルトやスムージー、フォーやコム(ご飯)も用意されているので、あらゆる時に立ち寄りたいお店です。

 

キムタイン 詳細情報

チェー(ベトナム風ぜんざい)

ベトナムのスイーツといえばチェー(Che)も定番ですよね! 日本の観光雑誌などでは、ベトナム風ぜんざいと紹介されています。

日本でぜんざいというと、あずきを煮た甘いスープのイメージがありますが、チェーの種類はそれだけではありません。

蓮の実やナタデココを使用しているもの、ドリアンやジャックフルーツが入っているもの、中にはコンブをトッピングするものまでさまざまです。

ここではホーチミンでおすすめのチェー屋を紹介します。

チェーミーハイ(Che My 2)

ホーチミン,スイーツ,チェーミーハイ,チェー

「チェーミーハイ(Che My 2)」はホーチミン1区と7区に店を構えるチェー店です。1区店はホーチミンのバックパッカー街からも近く、多く観光客で賑わっています。

そんな「チェーミーハイ」はチェーの種類が多く、どれも日本人の口にあう優しい味とブログや旅行サイトでは高評価を受けています。

チェーは1杯2万ドン(約100円)前後と安く買うことができるのも嬉しいですね!

 

1区店 詳細情報

 

7区店 詳細情報

ハーキー(Quan Che Ha Ky:何記甜品店)

ホーチミン,スイーツ,チェー,ハーキー

「ハーキー(Quan Che Ha Ky:何記甜品店)」はホーチミンの中華街とよばれる5区にある知るひとぞ知る有名なチェー店です。

さまざまな種類のチェーはもちろん、中華街にあるお店らしく杏仁豆腐も用意されており、日本人からも大人気です。

また、濃厚でちょっぴり苦いカラメルがアクセントのベトナムプリンもイチオシ。チェーや杏仁豆腐、ベトナムプリンは2万ドン(約100円)から楽しむことができます。

 

ハーキー 詳細情報

ソイチェー・ブイティスアン(Xoi che Bui Thi Xuan)

「ソイチェー・ブイティスアン(Xoi che Bui Thi Xuan)」はホーチミン1区にある、おこわとチェーのお店です。

値段が手頃な上に美味しいとベトナム人の間でも人気を博しています。

「ソイチェー・ブイティスアン」では、ココナッツミルクを使用したチェーがおすすめです。タピオカや寒天、小豆などお好みの具材と混ぜて試してみてください!

 

ソイチェー・ブイティスアン 詳細情報

シュークリーム

ホーチミン,スイーツ,シュークリーム

実は、シュークリームはベトナムでコンビニや小さなパン屋さんで販売されていることが多く、よく見かけるスイーツなんです。

日本のシュークリームは丸い形のものが多いですが、ベトナムのシュークリームはだ円形のものが多いです。サイズもそこまで大きくなく、片手でサクッと食べることができます。

ここではホーチミンにあるおすすめのシュークリーム店を紹介します!

バイン・ス・クエー(Banh SU QUE)

ホーチミン,スイーツ,シュークリーム,バインスクエー

「バイン・ス・クエー(Banh SU QUE)」はホーチミンに複数店舗展開するシュークリームのチェーン店です。

お店の前にはいつも多くのバイクが駐車されているほど、地元の人から大人気。

「バイン・ス・クエー」のシュークリームは日本人のブログでも安くて美味しいと紹介されています。

プレーン味や抹茶、チョコレートから選ぶことができ、5個で1万8000ドン(約90円)という破格の安さで楽しむことができます。

 

バイン・ス・クエー 詳細情報

ビアードパパ(beard papa’s)

ホーチミン,スイーツ,シュークリーム

日本でも馴染みのある「ビアードパパ(beard papa’s)」はホーチミンにも店舗を展開しています。

ベトナムではだ円形のシュークリームが主流ですが「ビアードパパ」のシュークリームは日本で売られているものと同様の形、サクサクのシュー生地に、とろとろでバニラが薫るクリームがたっぷりと詰められたあの味を楽しむことができます♪

バニラクリームシュークリームが1個3万2000ドン(約160円)です。

 

ビアードパパ 詳細情報

チューウィー・ジュニア(Chewy Junior)

ホーチミン,スイーツ,チューウィー,ジュニア

「チューウィー・ジュニア(Chewy Junior)」はホーチミンに複数店舗あるシュークリームのチェーン店です。

シンガポールが発祥でフィリピンやマレーシアなど東南アジアに展開しています。

通常のシュークリームよりも大きさが小さく、もちもちとした食感が特徴です。

シュークリームだけでもさまざなフレーバーがあり、1個3万ドン(約150円)前後で購入することができます。

 

チューウィー・ジュニア 詳細情報

スムージー(シントー)

ベトナムでスイーツの1つとして定番なのが、スムージー。ベトナム語では、シントーと呼びます。

市場や道路沿いはもちろん、おしゃれなカフェにもスムージーがあるのをよく見かけます。

ここではホーチミンで特におすすめのスムージー屋を紹介します。

バナナズジュースショップ(Banana's Juice Shop)

ホーチミン,スイーツ,スムージー,バナナズジュースショップ

「バナナズジュースショップ(Banana's Juice Shop)」はホーチミン1区の中心部にある有名なスムージー店です。好立地なこともあって、多くの人気を集めています。

「バナナズジュースショップ」のスムージーは他の店のものと違い、フルーツが上にトッピングされているのが特徴的。何かフルーツが乗っているとちょっと嬉しい気分になりますよね♪

1杯2万5000ドン(約125円)〜という安さも嬉しいポイント。

 

バナナズジュースショップ 詳細情報

クレープ

ホーチミン,スイーツ,クレープ

家で作るには上手く焼けなくてなかなか手間がかかるけど、無性に食べたくなるスイーツの1つ、クレープ。

あの薄い生地から香る小麦粉と卵、バニラの甘い匂いがたまらないですよね!

ここではホーチミンでクレープが食べられるお店を紹介します。

クレープリー・カフェ

「クレープリー・カフェ」は、ホーチミン2区に位置する、本格クレープが楽しめる貴重なお店。ホーチミン以外にも、香港と上海にも展開しています。

その名の通り、「クレープリー・カフェ」のメニューにはクレープをはじめ、パスタやサラダといったものまで用意されています。

そんな「クレープリー・カフェ」の名物クレープの中でも人気なのが "ミッドナイトパリ"。普段見かけるクレープとは違って、ちょっと厚めの生地にチョコソースと程よい甘さのクリーム、ベリーが乗っており、甘さとベリーの酸味が生地とマッチして最高の味わいです!

 

クレープリー・カフェ 詳細情報

【次のページ】
美味しいスイーツを楽しめるカフェも紹介!!



行きたいお店を見つける

ホットニュース
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板