ホーチミンでおすすめのインドカレー店は?|ドンコイ通りや7区にあるレストランも紹介

ホーチミンでおすすめのインドカレー店は?|ドンコイ通りや7区にあるレストランも紹介

「ホーチミンでインドカレーが食べたい! 」と思う時はありませんか?

日本でもインドカレーのレストランは多くあり、バターチキンカレーやナン、ラッシーなどは馴染みのある言葉になってきたのではないでしょうか?

実はインド料理といっても北インドと南インドで食べられている料理やスタイルは異なります。

北インドではナンをはじめとするパン類をカレーにつけてよく食べます。そのため、バターや牛乳が使用されたドロッとしたカレーが好まれているそうです。

南インドのカレーはスープカレーのようにさっぱりとしているのが特徴です。南・北インド料理の違いは気候の違いから生まれたと言われています。

 

ベトナムにはインド人が2000人近く住んでおり、そのほとんどがホーチミンに住んでいると言われています。

そのため、ホーチミンでは本格的な北部・南部のインドカレーやインド料理が食べられるお店がいくつもあります。

今回はホーチミンにあるおすすめのインド料理店を紹介します!

 

出典


 

ベナラス(Benaras)

 

「ベナラス(Benaras)」はホーチミン1区の中心部にあるインドカレーレストランです。

北インド地方の高級料理・ストリートフード・家庭料理・お子様メニューなど多岐にわたるメニューを堪能できます。

「Benaras」の料理は北インドの料理のため辛すぎず、日本人にも食べやすい味だと好評を得ています。

単品メニューだけでなく、ブッフェメニューも用意されており、お腹いっぱいインド料理を食べたいときにはおすすめです。

プレーンのナンが3万9000ドン(約195円)、ラッシーが7万9000ドン(約395円)、チキンカレーが13万9000ドン(約695円)で楽しむことができます。

 

詳細情報

 

 

ガネーシャ(Ganesh)

 

「ガネーシャ(Ganesh)」はホーチミン1区と7区にあるインド料理店です。ベトナムで複数店舗を展開しており、ホイアンやフエ、フーコックにも支店があります。

メニューの種類が幅広く、日本でもよく知られているバターチキンカレーやタンドリーチキンだけでなく、福建麺や四川風チャーハンといった中華料理も用意されています。

ランチ限定でお得なセットも用意されており、カレーと小さいナン、ごはん、チキン又はラムのグリルなどがセットで17万ドン(約850円)~楽しむことができます。

店内は落ち着いていながらも、インド風の置物があったり飾りがされていたりするのが特徴です。

バターチキンカレーが11万5000ドン(約575円)、プレーンのナンが3万9000ドン(約195円)です。

 

ホーチミン1区店詳細情報

 

ホーチミン7区店詳細情報

 

 

ババズキッチン(Baba's Kitchen)

 

「ババズキッチン(Baba's Kitchen)」はホーチミン1区のブイビエン(Bui Vien)と2区に店を構えるインド料理レストランです。

ホーチミン1区店は観光客の多いブイビエンにあるため、多くの日本人観光客も訪れており、リーズナブルな価格で本格的なインド料理を楽しめると好評です。

「Baba's Kitchen」では主に日本のインド料理店でも馴染みのある北インド料理が提供されています。

バターチキンカレーが11万5000ドン(約575円)、大人気のガーリックナンが4万5000ドン(約225円)で楽しむことができます。

 

ホーチミン1区店詳細情報

 

ホーチミン2区店詳細情報

 

 

ナタラジインディアンクイジーンレストラン(Natraj Indian Cuisine Restaurant)

 

「ナタラジインディアンクイジンレストラン(Natraj Indian Cuisine Restaurant)」は、ホーチミン1区の中心地にあるインド料理レストランです。

主に日本人にも食べやすい北インド料理を提供しています。

店内はインドらしい派手なインテリアは少なく、白を基調としたシンプルなスタイルをしています。友達や同僚との食事にはピッタリです。

バターチキンカレーが9万8000ドン(約490円)、ナンが3万2000ドン(約160円)~です。

 

詳細情報

 

 

ナマステインディア(Namaste India)

 

「ナマステインディア(Namaste India)」はホーチミン1区のブイビエンにあるインド料理レストランです。

イスラム教徒の方でも食べられるハラル料理を提供しています。ハラル料理と聞くと食材に厳しい制限がありそうですが、「Namaste India」では日本人でも食べやすいチキンカレーやラム肉を使ったカレーを楽しむことができます。

中心地に近く、多くの外国人観光客でお店は賑わっています。

バターチキンカレーが9万ドン(約450円)、ナンが2万5000ドン(約125円)というお手軽な値段も人気の理由の一つです。

 

詳細情報

 

 

タンドール(Tandoor)

 

「タンドール(Tandoor)」はホーチミンにある老舗のインド料理レストランです。北インド、南インド料理とも提供されています。

スパイスはすべて輸入したもののみを使用することにこだわっています。

伝統的なレシピを現代風にアレンジした料理が特徴で、日本人や欧米人からも人気があります。

店内はインド料理店とは思えないほどおしゃれで、高級レストランのような雰囲気が漂っています。

チキンカレーが13万9000ドン(約695円)、ナンが4万5000ドン(約225円)、ラッシーが5万5000ドン(約275円)で食べることができます。

 

詳細情報

 

【次のページ】
ホーチミンにはまだまだインドカレーレストランがあります!


おすすめのプロモーション

行きたいお店を見つける

ホットニュース
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板