ダナンの五行山は「西遊記」に登場⁉︎ ダナン観光ツアーでも人気の地を徹底探検

ダナンの五行山は「西遊記」に登場⁉︎ ダナン観光ツアーでも人気の地を徹底探検

五行山とは一体どんな山なのでしょうか⁇ 五行山とはダナンにある山全体が大理石でできた山脈です。五行山の各スポットにはダナン市街を一望できる展望台やお釈迦様が祀られていたりと魅力的な見どころがたくさんあります。今回はそんな魅力の詰まった五行山の見どころやツアー、行き方を紹介します。

 

 

五行山とは⁇

 

五行山とは大理石でできた山脈です。五行山の読み方は「ごぎょうざん」と読みます。さらに大理石を英語でマーブルということから、別名「マーブルマウンテン」とも呼ばれています。

 

五行山の名前の由来は山がそれぞれホアソン(火山)・トゥイーソン(水山)・モックソン(木山)・キムソン(金山)・トーソン(土山)という5つの山から構成されているのでこのような名前が付けられました。

 

五行山はダナンの中心街からタクシーで約20分の場所に位置しています。登山をしながら洞窟や寺院参拝をできると観光客に人気のスポットです。五行山付近のお土産屋さんには大理石のお土産が多く販売されています。

 

 

 

 

五行山に登ってみましょう!

 

 

山への入り口はエレベーターがある入り口と、階段しかない入り口の2つがあります。

エレーベーターがある入り口の方には五行山の地図が看板で設置されており、それぞれの見どころスポットに番号が付いているので写真に撮っておくと安心です。見どころスポットは全部で15箇所あります。それぞれスポットごとに紹介をします。

 

登る方法は徒歩とエレベーターの利用の2つあり、登り方によってチケット購入場所が異なります。エレベータで登る際は手前にあるチケットカウンターでチケットを購入します。

 

徒歩で登りたい場合は、さらに奥のカウンターでチケットを購入しなければなりません。チケットの料金は歩いて登る場合は4万ドン(約200円)です。進んでいくと大きな階段がみえるので、その前のカウンターでチケットを購入します。徒歩の場合は最初から辛い階段が待ち構えています。

 

1番目:サーロイ塔(Xa Loi Tower)

 

Kawasedaさん(@kawaseda)がシェアした投稿 -

一番最初のスポットは空に向かってそびえ立つサーロイ塔(Xa Loi Tower)です。塔の色合いが地味でどこか懐かしみを感じさせます。六角形の七重の塔の中には、小さな祭壇が祀られています。
 

2番目:リンウン寺(Linh Ung Pagoda)

 

nanami watanabeさん(@nanami1004)がシェアした投稿 -

リンウン寺(Linh Ung Pagoda)は五行山の最初の注目スポットです。中国寺院であるリンウン寺は、緑の瓦屋根がどこか懐かしい感じを思い出させてくれます。屋根の上に乗っているドラゴンが特徴的です。中には赤色や黄色が使用されたカラフルな祭壇が飾られています。

 

3番目:タンチョン洞窟(Tang Chon Cave)

 

luckytravelsvnさん(@luckytravelsvn)がシェアした投稿 -

リンウン寺の裏側の岩のトンネルをくぐり抜けると、タンチョン(Tang Chon Cave)洞窟があります。洞窟内にはベトナムのかつての王国、チャンパ様式の浮き彫りやお釈迦様が祀られています。

 

4番目:展望台(View point)

スタート地点から10分ほど歩くと、最初の展望台に到着します(五行山には展望台が2つあるんです)。ここでは、ダナンの海を一望することができます。ちょうど登り始めて少し休憩したいなと思った時に涼しい風を感じられる場所です。

 

5番目:ヴァン チョン洞窟(Van Thong Cave)

丸い入り口が特徴的なヴァン チョン洞窟(Van Thong Cave)は足元が不安定なので注意しましょう。

まず中に入るとお釈迦様が祀られています。そのお釈迦様のさらに奥には小さな入り口があります。ここからはさらに足元が悪いですが、その先には神秘的な空間が目の前に現れます。

雨の時には観ることができませんが、晴れている日には陽の光が洞窟に入り、素敵な空間を味わうことができます。足元がかなり悪いので足の悪い方は特に注意が必要です。

【次のページ】
神秘的な洞窟や展望台も紹介


おすすめのプロモーション

行きたいお店を見つける

ホットニュース
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板