フーコックのナイトマーケットでシーフード食べてきた!

フーコックのナイトマーケットでシーフード食べてきた!

ベトナムの最後の秘境と言われるフーコック。

週末や休みを利用してフーコックに旅行に行く日本人も増えているようです。

フーコックと言えば、ナイトマーケットのシーフードが有名!

 

実はフーコックのナイトマーケットはシーフードレストランだらけ。

初めて行くと、どこがおすすめなのか正直わからないです。

しかも、ローカルのシーフードレストランの注文は値段を聞いたりちょっと難しい。

そこで今回は、おすすめのナイトマーケットのシーフードレストランを紹介します。

フーコック旅行に行ったポステスタッフが実際に食べてきました!

ナイトマーケットのシーフード店「Phu Quoc Deli」

今回行ってきたお店はフーコックのナイトマーケット内にある「Hai San Phu Quoc Deli」。

ナイトマーケットの入り口からまっすぐ進み、突き当たりを左に曲がって進んだところにあります。

シーフードは水槽から直選び!

ローカルシーフードレストランの醍醐味と言えばこれ!

水槽から食べたい魚や貝を直接選びます。

段になっている水槽には蟹やシャコなどがたくさん!

 

水槽の手前にはエビやイカ、貝が並べられています。

下の段にある貝は1kg12万ドン(約600円)でした。種類ミックスもOKです。

値段は変わっているかもしれないので、選ぶ時に確認してみてください!

お店の方は英語を話すことができました。

メニュー

メニューがこちら。

空芯菜やチキン、春巻き、おかゆなどシーフード以外にもベトナム料理がまんべんなく揃っています。

とはいえせっかくシーフードレストランに来たのだから、もちろんシーフードを頼みます。

実際に注文!

今回注文したのは3品。

まずは貝類!水槽の前にあった1kg12万ドンの貝です。

2種類をミックスしてもらい、1kgで大体15個になるようです。

ネギと一緒に焼いた味付けがくせになる味。貝そのものの旨味も楽しむことができます。

焼きエビ

続いて焼きエビ!

これは身がしっかりしてて食べ応え抜群!

1キロ40万ドン(約2000円)で今回は300g注文。4尾で12万ドン(約600円)です。

エビも貝もおかわりしたくなるほど美味しいです。

 

ちなみの海鮮揚げ春巻きも注文。

写真を撮り忘れてしまいました。。。

 

牡蠣のおかゆ

最後は牡蠣のおかゆ!

これがまた優しい味わいで最後のシメにもってこいです。

おかゆに入ってるかきだから、小粒かなと思ってたら、かなり大粒の牡蠣が入ってて満足です♪

まとめ

今回はフーコックのナイトマーケット内にあるシーフード料理レストラン「Hai San Phu Quoc Deli」に実際に行ってきた様子を紹介しました。

料理4品とソフトドリンク2杯でお会計は49万9000ドン(約2500円)。

これだけシーフードを満喫してこの価格なら満足です!

ぜひ皆さんも行ってみてはいかがでしょうか?

Hai San Phu Quoc Deli詳細情報



行きたいお店を見つける

ホットニュース
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板