ベトナム、7月1日から電子ビザ交付へ 日本など80ヵ国が対象

ベトナム、7月1日から電子ビザ交付へ 日本など80ヵ国が対象

<写真:タンソンニャット国際空港出発ロビー>

 

25日、ベトナム政府は、7月1日から世界80ヵ国の人々を対象に電子ビザの取得を許可することを決定した。

 

政令第79/NQ-CP号は、 ベトナムにおける外国人の入国・出国・乗継・居住に関する法律に基づき発行された。

 

対象となる80ヵ国には、日本、中国、韓国、アメリカ、イギリス、カナダ、ロシア、インド、オーストリア、ポーランド、ベルギー、ポルトガル、UAE(アラブ首長国連邦)、ドイツ、フィンランド、フランス、ブラジル、スペイン、スェーデン、スイス、オランダ他が含まれる。

 

国内8ヶ所の国際空港と16ヶ所の陸路国境、13ヶ所の海路国境を通じてEビザを取得している外国人の入国が可能になる。

 

電子ビザでの入国を受け入れる国内8ヶ所の国際空港は以下の通り。

  • ノイバイ国際空港(ハノイ)
  • タンソンニャット国際空港(ホーチミン)
  • カムラン国際空港(カインホア省)
  • ダナン国際空港(ダナン )
  • カットビ国際空港(ハイフォン)
  • カントー国際空港(カントー)
  • フーコック国際空港(キエンザン省)
  • フバイ国際空港(トゥアティエン=フエ省)

 

16ヶ所の陸路国境は以下の通り。

  • Tay Trang(ディエンビエン省)
  • Mong Cai(クアンニン省)
  • Huu Nghi(ランソン省)
  • Lao Cai(ラオカイ省)
  • Na Meo(タインホア省)
  • Nam Can (ゲアン省)
  • Cau Treo(ハティン省)
  • Cha Lo(クアンビン省) 
  • La Lay(クアンチ省)
  • Lao Bao(クアンチ省) 
  • Bo Y(コントゥム省) 
  • Moc Bai(タイニン省) 
  • Xa Mat(タイニン省) 
  • Tinh Bien(アンザン省) 
  • Song Tien(アンザン省)
  • Ha Tien(アンザン省)

 

13ヶ所の海路国境は以下の通り。

  • Hon Gai(クアンニン省)
  • Cam Pha(クアンニン省)
  • ハイフォン
  • Nghi Son(タインホア省)
  • Vung Ang(ハティン省)
  • Chan May(トゥアティエン=フエ省)
  • ダナン
  • ニャチャン (カインホア省)
  • クイニョン(ビンディン省)
  • Dung Quat( クアンガイ省)
  • ブンタウ(バリア=ブンタウ省)
  • ホーチミン
  • Duong Dong(キエンザン省)

 

電子ビザは、ベトナム公安省出入国管理局のウェブサイト(https://immigration.gov.vn )上で必要事項を入力して申請可能。

ビザが発給される場合、申請後発給までの所要日数は3業務日が目安とされる。

各申請者には電子コードが付与される。

付与された電子コードを利用して、申請状況の確認や発行された電子ビザの印刷が可能。

国境や空港で、電子コードを提示することで電子ビザを認証することも可能だという。

 

電子ビザは30日間有効で、申請者は25ドル(約2700円)の申請料を支払う必要がある。

 

 

 

※この記事は各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

 

関連記事


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板
Choose Classified categories