2022年の平均所得、前年比16%増加の670万ドン

2023年01月12日(木)13時09分 公開
2022年の平均所得、前年比16%増加の670万ドン

<写真:VnExpress>

 

ベトナム統計総局によると、2022年の有職者平均月収は前年比16%増の670万ドン(約3万7650円)であったことが明らかになった。

 

経済成長が広範囲に及んだことにより、全ての業種で所得が増加したという。

 

業種別で見ると、最も所得が上昇したのは工業・建設業で、前年比17.6%増である110万ドン(約6177円)以上の伸びを記録した。

 

次いでサービス業、農林水産業と続き、それぞれの所得は前年比15.4%増の100万ドン(約5615円)、前年比9.8%増の44万8000ドン(約2515円)の増加が見られた。

 

給与所得者の月収は前年比15.1%増の平均750万ドン(約4万2100円)で、男性は女性より14%高い平均800万ドン(約4万4910円)となった。

 

また、農村部の給与所得者の平均月収は690万ドン(約3万8735円)で、都市部は23%高い840万ドン(約4万7155円)であった。

 

生産年齢人口における失業者数は2021年から35万9000人以上減少して約107万人となり、失業率は2.32%となった。

 

2022年12月には世界的な不況と高インフレにより、衣料品や繊維、履物、木材加工業を中心に受注が激減し、失業者や解雇者の数が急増した。

 

ベトナム統計総局によると、こうした状況が今年第1四半期から第2四半期初めまで続く可能性がある。

 

 

[© poste-vn.com 2012-2023 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。


行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 お店探し 掲示板