ハノイのおすすめ居酒屋16選! 安くて深夜まで営業しているお店も

グルメ グルメ 2018年09月06日


ハノイのおすすめ居酒屋16選! 安くて深夜まで営業しているお店も

「ハノイで居酒屋に行くならどこがおすすめですか? 」という質問はハノイ在住歴の長い日本人なら一度は聞かれたことがあるのではないでしょうか?

そこで今回は安くて深夜まで空いている居酒屋や接待で使っても失敗しない居酒屋などを地区別にご紹介します!

 

 

リンラン(Linh Lang)地区

 

リンラン通り(Linh Lang)では日本人向けの居酒屋やレストランが次々と出店しています。そこで日本人から定評のある老舗の居酒屋と最近オープンした日系の居酒屋を紹介します。

 

半べゑ

ハノイの東屋ホテル・リンラン店に併設されている本格居酒屋「半べゑ」。

タイでレストランを展開する飲食業界歴20年のオーナーが、 2019年8月にオープンしたもつ鍋と炭火焼き、50種類を超える焼酎が売りのお店です。

店内には半個室もあるため、プライベートな空間でお食事とお酒を楽しむことができます。また、最大35名の宴会利用も可能。

深夜まで営業しているので、2次会などの利用にもおすすめです。

 

詳細情報

 

福来(Fukurai)

「福来」はリンラン地区のダオタン通りにある日本食料理店です。日本人のお客様に快適に食事をしてもらえるように空間づくりにこだわっており、4人〜6人がくつろげる個室や10人以上を収容できる部屋も用意されているので様々なシーン利用することができます。

また「福来」では様々な種類のお酒を用意しているのに加え、枝豆が4万5000ドン(約225円)や銀杏が5万ドン(約250円)といったお酒に合うおつまみから刺身の盛り合わせが53万9000ドン(約2695円)、その他にも焼き魚や天ぷら、鍋など様々な料理を提供しているので好みに合わせて楽しむことができます。

接待などでも使用することができるのでシーンに合わせ利用することができます。

 

福来 基本情報

 

鶴屋(TSURUYA)

「鶴屋(TSURUYA)」は2017年にオープンしたリンラン通りでも新しい居酒屋です。カウンター席とテーブル席、個室もあり、様々なシーンで利用できます。

店員の方はみんなフレンドリーで、日本語が話せるベトナム人スタッフや店舗を経営している夫婦が気さくに話しかけてくれます。

そのため、鶴屋にはひとりでお酒を飲みに行っても楽しんで帰れるとの評判が広がっています。

おつまみやサラダ、揚げ物、串焼きなどメニューが豊富であり、どれも5万ドン(約250円)〜12万ドン(約600円)ほどのお手頃な値段なため、たくさん注文してさらにお酒も飲んでも30万ドン(約1500円)〜50万ドン(約2500円)ほどで収まるのも嬉しいポイントです。

 

鶴屋 詳細情報

 

パクパク(Paku Paku)

「パクパク(Paku Paku)」はリンラン通りにある日本人向けの居酒屋です。少人数で楽しめうテーブル席から40人以上収容可能な大きな個室まであります。

生から焼き魚まで海鮮料理が豊富にあります。鮭の塩焼きや手巻き寿司、きゅうりのサーモン巻き、フエダイのカルパッチョなどがあります。

海鮮料理はリーズナブルであり、一品6万ドン(約300円)〜15万ドン(約750円)ほどです。

お酒とおつまみを楽しんだあとには〆として14万9000ドン(約745円)のカレーうどんが人気です。

 

パクパク 詳細情報

 

赤太陽(Akataiyo)

「赤太陽(Akataiyo)」はハノイでは珍しく沖縄の料理やお酒を楽しめる居酒屋です。1階はカウンターとテーブル席、2階は個室となっています。

200種類以上あるメニューのなかにはどちらも14万ドン(約700円)のソーキそばやラフテー煮などの沖縄料理もあります。

また、ドリンクメニューも豊富です。定番の生ビールやサッポロのほか、黒霧島や神の河、ジンロなどをボトルで注文することができます。

200種類以上のフードメニューのほか、ドリンクのボトルキープも可能なので在住者の中でも常連客の多い居酒屋です。

 

赤太陽 詳細情報

ホーチミンの耳寄り情報

もっと見る

ハノイの耳寄り情報

もっと見る

ダナンの耳寄り情報

もっと見る
More Info...
Crawl【今週のシネマ映画】

公開日: 2019-08-17

大学競泳選手のヘイリーは、疎遠になっていた父が、巨大ハリケーンに襲われた故郷フロリダで連絡が取れなくなっていることを知り、実家へ探しに戻る。

地下で重傷を負い気絶している父を見つけるが、ヘイリーもまた、ワニによって地下室奥に引き摺り込まれ、右足に重傷を負ってしまう。

ヘイリーと父は限られた空間のなかで巨大なワニと対決しなくてはならない。

 

予告編はこちらから

<上映場所と上映時間>