2018年07月02日

ホーチミンで安心な眼科まとめ【在住者が紹介】

「ホーチミンで眼科に行きたいけど、安心できる病院はあるのかな??」「ローカルの眼科に行くのは少し抵抗を感じる」「コンタクトレンズを購入したいけど、処方箋をどこでもらえば良いのだろう......」と考えている人もいるのではないでしょうか。日本人のイメージではベトナムの医療設備は整っていないと思われがちですが、ホーチミンにも日本人が安心して行くことのできる眼科はあります。今回はホーチミン在住のPOSTEスタッフがホーチミンにある眼科専門の病院を紹介します。

 

 

ヨーロピアン アイセンター(European eye center)

「ヨーロピアン アイセンター(European eye center)」はホーチミン2区のタオディエン(Thao Dien)にある眼科です。診療科目は「一般眼科診療」「メガネ・コンタクトレンズ処方」「糖尿病性眼疾患治療」「アレルギー治療」「ドライアイ治療」「閃光眼治療」「眼感染症治療」などかなり多岐に渡ります。「ヨーロピアン・アイセンター」ではドイツ、スウェーデン、日本、アメリカなどから取り寄せた最新の設備と技術を用いて治療をしており、ホーチミンに滞在しながら世界最先端の治療を受けることができます。

 

詳細情報

 

 

 

アメリカン アイセンター(American eye center)

 

「アメリカン アイセンター(American eye center)」はホーチミン7区の「クレセントプラザ(Crescent Plaza )」に併設されている眼科です。「アメリカン アイセンター」の医師はアメリカで眼科医として20年以上の経歴を持っているということもあり、ベトナムに居ながらアメリカの最新技術を用いた治療を受けることができます。主な診療科目は「白内障手術」「レーシック(LASIK)」「老眼手術」「緑内障治療」「糖尿病網膜症治療」です。

 

詳細情報

 

 

ハイイェン アイケア(Haiyen Eye Care)

 

「ハイイェン アイケア(Haiyen Eye Care)」はホーチミンのグエン・ディン・チェウ(Nguyễn Đình Chiểu)通りにある眼科です。診療科目は「一般眼科診療」「屈折異常(近視・遠視・乱視)検査」「メガネ・コンタクトレンズ処方」「縁内症治療」などが主です。とても大規模な病院ということもあり、眼の手術をするための機械の種類が豊富に揃っているのが特徴です。

 

詳細情報

 

 

まとめ

 

ベトナムの医療制度はとても水準が低いとイメージされがちですが、ベトナムにも安心して通うことのできる眼科はあります。また、ベトナムの眼科で取り扱われているコンタクトレンズの中には、日本でも一般的なものも多く存在します。ベトナム滞在中に万が一眼のトラブルを発生してしまった場合はこの記事を参考にしてみてください!!
 

この記事に記載されている情報は2018年7月のものです。本記事に記載されている情報は予告なしに変更される場合がございますが、ご了承ください。
 
関連記事
Copyright © Poste Co.,Ltd. All rights reserved.