2018年12月04日

ホーチミンのスーパーマーケットはどこがおすすめ⁇ 安いお店やお土産が買えるスーパーを紹介

ホーチミンでスーパーに行くなら、どこのスーパーに行くのがいいのでしょうか?ホーチミンには多くのスーパーがあり、その中でも現地人によく使われるスーパーや在住者だけでなく、観光客がお土産を購入するのに利用されるスーパー、日本の商品が取り揃えられているスーパーなど様々です。今回は、ホーチミンの中でもおすすめのスーパーをご紹介します。

 

日本製品なら「ジャパンドラッグストア(Japan Drug Store)」

 

 

ホーチミン7区を中心に展開する日系のドラックストア「Japan Drug Store(ジャパン・ドラッグストア)」には日本から輸入した食品類や雑貨類、衛生用品など商品が幅広く揃っています。日本で使用していた製品が欲しい方や「ベトナムの製品を使用するのには少し気が引けてしまう……」そんな方はぜひジャパン・ドラックストアに探しに行ってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

日本の商品が豊富な「シティマート(City mart)」

 

 

シティマートはイオンと提携をしているスーパーです。ホーチミンをだけでなく、ハノイにも店舗があります。ベトナムの商品はもちろん日本の商品も多く取り扱っているのでベトナム在住の日本人からもよく使われています。イオンのプライベートブランドであるトップバリュ商品も取り扱われているので醤油やうどん、そばなどを日本と同じ味、品質を購入することができます。

 

 

 

ベトナムの現地大手スーパー「ヴィンマート(Vinmart) 」

 

 

ヴィンマート(Vinmart)はベトナムの現地大手スーパーです。ベトナム各地にあるショッピングモール「ヴィンコムセンター」の中にあることが多く、ベトナム人だけでなく、外国人も多く利用しています。値段の表示や陳列も日本のスーパーに近く、どこか安心感も感じるスーパーです。野菜類や肉類、魚類はどれも衛星的なので安心。お惣菜コーナーもあるため、家事や仕事で忙しい方にもおススメです。食料品以外にも、洗濯洗剤やシャンプー、リンスなどの生活用品も豊富に取り揃えてられています。また、ベトナムコーヒー、ココナッツキャラメル、ナッツ類などのお土産になるものも多く揃っているため、観光客や在住者で一時帰国する人もよく利用しています。

 

 

 

値段が安い!ベトナムのローカルスーパー「コープマート(Coopmart)」

 

 

ホーチミンのローカルスーパーマーケットと言えば「コープマート(Coopmart)」。ホーチミンに30店舗以上展開しているため、市内のいたるところで見つけることができます。「コープマート(Coopmart)」の特徴は、そのローカル色の強さ。そのため、他のスーパーに比べ値段も安めです。野菜類、肉類、魚類が種類豊富に販売されていますが、時々野菜がしなっていたり、虫が食べた後などの野菜、サランラップに穴の空いた肉や魚が売られている事もあるので、衛生面は多少心配です。生鮮食品を購入する時は清潔か穴は空いてないかなどしっかり確認をしてから購入することをお勧めします。ローカルスーパーマーケットだけあり、ベトナム人の生活を垣間見ることができるため、ベトナムの雰囲気を味わいたい方にはおすすめです。

 

 
 

お土産を買うときにおすすめ!「タックススーパー(TAXsuper )」

 

ホーチミンでお土産を買うのにオススメなのがTAXスーパー(TAXsuper)です。 別名、サトラマート(SATRA MART)とも呼ばれています。ホーチミンの中心で、観光の拠点にもなるグエンフエ通りとドンコイ通りに面しているラッキープラザ内にあるため立地は抜群。ベトナム土産には欠かせないベトナムコーヒーやココナッツキャンディ、ドライフルーツは勿論のこと、刺繍の巾着袋やベトナムの置物など食料品以外も数多く販売されています。ホーチミン在住日本人も一時帰国のお土産を、TAXスーパーで買い揃える人も多いようです。もちろん、観光客も多く利用しています。

 

 

 

ベトナム版成城石井?! 「アンナグルメマーケット(ANNA GOURMET MARKET)」

 

 

アンナグルメマーケットは日本の成城石井のようなスーパーです。輸入品を豊富に取り揃えており、アメリカやヨーロッパのお菓子やお酒などを購入する事ができます。オーガニック商品なども多く販売されているのでより品質の良い商品を求めている方におすすめです。ショーケースで販売されているサラミや様々な種類のチーズは他店では見られません。値段は他のスーパーより少し高めですが、ヨーロッパの市場を感じさせるようなおしゃれな雰囲気の店内で買い物を楽しむことができます。

 

 
 

何でも揃う万人受けのスーパー「ビックシー(Big C)」

 

「ビックシー(Big C)」はタイ発祥のスーパーマーケットです。ベトナムに全35店舗あり、ハノイに15店舗、ホーチミンに15店舗、ダナンに5店舗あります。大きめの店舗が多く、食料品から生活用品まで何でも揃っています。野菜やお肉も比較的に綺麗に包装、陳列されているので安心して買い物をすることができます。中でもビックシーのパンコーナーは種類も多く、味もクオリティが高いと評判です。値段が安めなのでついつい買いすぎてしまうかもしれないので注意してください!

 

 
 

韓国発祥のスーパー「ロッテマート(Lotte mart)」

 

 

ロッテマート(Lotte mart)は韓国発祥の誰もがしるスーパー。ベトナムにも5店舗しておりベトナム在住韓国人だけでなく、ベトナム人やベトナム在住外国人まで、幅広い方が利用しています。韓国系スーパーとだけあり、韓国海苔やキムチなどの韓国食材も多く販売されています。野菜やお肉は衛星的で、品質の高い物が多く販売されています。中でも韓国、ベトナム共に消費率の高い即席麺コーナーはびっくりするぐらい種類が多く、人気です。 
 

Copyright © Poste Co.,Ltd. All rights reserved.