ベトナムでバイク免許を取得したい!! 年齢制限や手続き方法を紹介

交通 交通 2018年05月18日


ベトナムでバイク免許を取得したい!! 年齢制限や手続き方法を紹介

ベトナムでバイク免許を取得するにはどうしたらいいのでしょうか? 年齢制限や取得方法について詳しく知りたい方も多いはずです。今回はベトナムでの生活に必要不可欠なバイクの免許取得方法について紹介します。

 

 

ベトナムでバイクを運転する際の注意事項

 

ベトナム人の交通マナーは悪いため、バイクを運転することは常に危険と隣り合わせです。ベトナムで事故に遭わないようにするために知っておきたい交通ルールを紹介します。

 

右側通行

ベトナムでは車両は右側通行です。車線が複数ある場合には左側が自動車、バイクは右側走行だと決められています。バイクで左側の車線を走行していると自動車の運転手にクラクションを鳴らされ、事故やトラブルのもとになってしまいます。必ず右車線を走行するように気を付けましょう。

 

信号無視OK!?

ベトナムでは信号が赤でも、バイクは右折はしていいというルールがあります。そのため、ベトナムでは信号で止まらず急に右折してくるバイクが多いので、歩行の際には細心の注意が必要です。

 

ヘルメットの着用

ベトナムではバイクの馬力に関わらず、ヘルメットの着用が義務付けられています。ヘルメットを着用せずに運転すると警察に引きとめられ、10万ドン(約500円)〜20万ドン(約1000円)の罰金が課されてしまいます。また、品質保証の認可がおりていないヘルメットを着用しての運転も罰金対象になります。そのため、購入前にきっちりと確認することが必要です。

 

飲酒運転

飲酒運転はベトナムでも違法とされています。飲酒後にバイクを運転すると最高で300万ドン(約1万5000円)の罰金が課されるだけでなく、運転免許も剥奪されます。飲酒後には運転しないことはベトナムでも重要です。しかし実際は、ベトナムでは飲酒運転がかなり横行しています。深夜には酒気を帯びたドライバーが多く走行しているので、バイクの運転の際は特に注意が必要です。

 

国際免許

日本の国際免許はベトナムでは効力を発しません。ベトナムでバイクを運転する場合には、現地で免許を取得する必要があります。ただし、50cc以下のバイクの運転には免許は不要です。

 

 

ベトナムの運転免許別取得方法

 

ベトナムには免許の種類が複数あります。種類別に免許の取得方法を紹介します。

 

A1免許(175cc以下の二輪車)の取得方法

A1免許の取得は最も容易に行うことが出来ます。日本で二輪車免許を取得している場合には書き換えの手続きのみで取得が可能です。ただし、普通自動車免許しか保持していない場合は、書き換えのみでA1免許の取得をすることはできません。まず、ベトナムで使用可能な自動車免許(B1)への書き換えを行う必要があります。その後、実技試験に合格するとA1免許が取得することができます。

 

A2免許(175cc以上の大型二輪車)の取得方法

2014年より外国人もベトナムで大型二輪免許が取得できるようになりました。日本で大型免許を取得している場合には、書き換えでの取得が可能です。また、ベトナムでのA2免許を最初から取得することも可能です。

 

 

実技試験の受験方法

 

実技試験に応募するには、まずベトナム交通局で試験日程を確認します。試験当日の予約指定時間内に申し込みをし、実技試験を受験します。試験内容はバイクに乗って指定コースを運転するといった単純な試験です。足を数回ついても合格となるため、試験の合格率はとても高いです。合否の結果は即日言い渡されるため、最短1日でバイク免許を取得することが可能です。

 

ホーチミンの耳寄り情報

もっと見る

ハノイの耳寄り情報

もっと見る

ダナンの耳寄り情報

もっと見る
More Info...
Crawl【今週のシネマ映画】

公開日: 2019-08-17

大学競泳選手のヘイリーは、疎遠になっていた父が、巨大ハリケーンに襲われた故郷フロリダで連絡が取れなくなっていることを知り、実家へ探しに戻る。

地下で重傷を負い気絶している父を見つけるが、ヘイリーもまた、ワニによって地下室奥に引き摺り込まれ、右足に重傷を負ってしまう。

ヘイリーと父は限られた空間のなかで巨大なワニと対決しなくてはならない。

 

予告編はこちらから

<上映場所と上映時間>