【ベトナム在住者必見】世界100の国と地域で使えるSIMカード「AIRSIM」を使ってみた!

【ベトナム在住者必見】世界100の国と地域で使えるSIMカード「AIRSIM」を使ってみた!

ベトナムで生活をしていると日本へ一時帰国をしたり、周辺諸国へ旅行に行ったりとベトナム国外へ行くことも多いのではないでしょうか?

ベトナム国外へ行く時に困ることの一つがSIMカード。

日本で携帯を継続的に契約している人もいるかもしれませんが、そうではない人は毎回WIFIを借りたりプリペイドSIMを買ったりとちょっと面倒ですよね。
また、ベトナム国外へ旅行へ行く時も毎回空港でSIMを差し替えたりするのは手間がかかります。

そんな悩みを解決するのが世界100以上の国と地域で使えるプリペイドカード「AIRSIM」。
ベトナムでも2018年に発売されました。

この記事では世界100の国と地域で利用できるSIMカード「AIRSIM」の全てを紹介します!

 

 

AIRSIMとは?

 

AIRSIMとは香港の通信キャリア「信京電訊」が「Soft SIM」と「Over-the AIR(OTA)」という2つの技術を用いて開発した特殊なプリペイドSIMカードです。一番の特色は「たった1枚のSIMカードで世界100以上の国と地域で通信データサービスを利用できる」ということ。SIMフリーのスマートフォンとAIRSIM1枚あれば世界各地でインターネットに接続できるのです。ベトナム在住者で日本へ定期的に一時帰国する人やベトナム国外へ旅行に行く人には必須のアイテムなのではないでしょうか?

 

 

AIRSIMの使える国・地域

 

AIRSIMで使える国と地域の数は100以上。AIRSIM1枚で世界中でデータ通信が可能になります。アジアでは日本はもちろん、中国や韓国、カンボジアやインドネシア、マレーシア、シンガポールなどのベトナム周辺諸国23ヶ所で使うことができます。アメリカやヨーロッパ諸国でももちろん、南米や中東、アフリカでも利用可能です。

 

 

AIRSIMの料金体系

 

AIRSIMはプリペイドSIMカードなので、地域別に日・時間別で料金が設定されています。料金も1日$1.33からとお手頃価格です。自分が行く国のデータ通信パッケージを事前に専用アプリ上で購入して使うことができます。
日本の場合、ドコモとソフトバンクの2社を利用する以下のようなプランがありました。

 

日本プラン一覧

  • Docomo IIJ 24 hrs 1GB 4G Data: $3.99
  • Docomo IIJ 3 Days 1GB 4G Data : $6.99
  • Docomo IIJ 3 Days 2GB 4G Data : $9.99
  • Docomo IIJ 3 Days 3GB 4G Data : $10.99
  • Docomo IIJ 5 Days 1GB 4G Data : $7.49
  • Docomo IIJ 5 Days 2GB 4G Data : $10.49
  • Docomo IIJ 5 Days 3GB 4G Data : $11.99
  • Docomo IIJ 5 Days 5GB 4G Data : $15.99
  • Docomo IIJ 7 Days 2GB 4G Data : $11.49
  • Docomo IIJ 7 Days 3GB 4G Data : $13.99
  • Docomo IIJ 7 Days 5GB 4G Data : $17.99
  • Docomo IIJ 9 Days 2GB 4G Data : $12.99
  • Docomo IIJ 9 Days 3GB 4G Data : $14.99
  • Docomo IIJ 9 Days 5GB 4G Data : $19.99
  • Softbank 24 hrs 4G Data : $3.99
  • Softbank 3 Days 4G Data : $9.99
  • Softbank 5 Days 4G Data : $13.99
  • Softbank 7 Days 4G Data : $17.99
  • Softbank 9 Days 4G Data : $21.99

 

ベトナム周辺諸国の料金プラン一例

日本以外の他の国でも、日本のプランと同じように期間、容量別にプランが複数ありました!

  • タイ:$1.2 /日〜
  • シンガポール:$1.3 /日〜
  • マレーシア:$1.33 /日〜
  • インドネシア:$2.57 /日〜
  • フィリピン:$2.57 /日〜
  • ミャンマー:$2.00 /日〜
  • カンボジア:$2.57 /日〜
  • ラオス:$2.57 /日〜
  • 香港:$1.33 /日〜
  • 台湾:$1.36 /日〜

 

世界中を網羅するSIMカードだけあり、アジアではほぼ全域で使うことができます。出張や旅行にはありがたいサービスですね。

 

※これらの情報は2018年8月時点での情報であり、今後予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

 

 

AIRSIMの5つのメリット

 

とは言っても、毎回空港でSIM買うのとAIRSIMを使うのは何が違うのでしょうか?
ここでは筆者がAIRSIMを実際に使って感じたAIRSIMのメリットを5つ紹介します!

 

1.SIMカードの現地調達不要!

これがAIRSIM最大のメリットと言えるのではないでしょうか?
この記事を読んでいるあなたも海外旅行に行く時や日本へ一時帰国する時に、「現地でインターネットどうしよう」と事前に調べたりしたことのある人も多いと思います。AIRSIMは1枚あれば世界中でデータ通信をすることができるため、現地でSIMカードを購入したり、ポケットWIFIを借りて返却したりする手間がありません。旅の時間節約をすることができます。

 

2.世界中で使える!

AIRSIMの驚くポイントは世界中どこでも使えるということ。2018年8月時点では世界100以上の国と地域でデータローミングサービスを使うことができます。日本やベトナム周辺諸国はもちろん、アメリカや南米、ヨーロッパ、中東、アフリカでも利用可能です。

 

3.24時間だけの料金設定などもあり、プランが豊富!

海外旅行や日本への一時帰国でSIMカードを現地調達すると、最低◯日〜など、原則複数日数使用しないといけないプランなどが多くあります。AIRSIMでは24時間利用プランなどもあるので、飛行機の乗り換えや1泊だけの滞在などでも柔軟に利用することができます。

 

4.維持費無料

もう一つAIRSIMの大きなメリットは維持費が0円である点。必要な時に必要な分だけデータパッケージを購入できるプリペイド方式なので、AIRSIMを使わないときは0円です。最後に利用してから1年以内であれば何度でも利用可能です。

 

5.設定が簡単!

SIMカードを現地で調達した時に、SIMカードを挿入したけれど使うことができなかった経験をしたことがある人もいると思います。APN設定などが必要な場合は複雑で少し使いにくさを感じます。しかし、AIRSIMは自動で渡航先のローカルSIMカードをAIRSIMに割り当てるため、設定は簡単です。カードを挿入してしばらくすると、使えるようになります。

【次のページ】
AIRSIMの使い方を徹底解説します!



行きたいお店を見つける

ホットニュース
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板